気学・風水・方位

2008年12月25日 (木)

手相鑑定で方位についても知っておこう!! 2008/12/25

先日のまぐまぐプレミアムメールマガジンから、皆さんが気になる方位の話題を少し取り上げたいと思います。

私は手相鑑定を長年してきましたが、どうしても「方位についてはお客様の知識を高めて頂きたい!」と強く思います。知らないがばっかりに大変な目に遭うことは避けて欲しいのです。

逆に良い方位を自分で知ることが出来れば素晴らしいです。

最近は「方位30分お値打ち5000円」コースが手相家まるちゃんの中では大変人気がありますよ!

さて、西北方位は普段はなかなか怖くてとりづらい印象があります。

定位が六白金星のところです。

しかし、先日、鑑定にいらっしゃった方は、確か今日、名古屋から西北60度の福井へ引っ越し。

会社を辞めて帰るはずでした。

ところが、会社をやめるどころではないことが起きました。

退職を相談したら、なんと在宅で仕事をしてくれないかと逆に依頼が・・・。在宅で仕事を続けて欲しい!というなんと素晴らしいお返事!があったんです。

この不景気の最中にとも思えるわけですが素晴らしいですね。

福井に帰っても持ち帰りの仕事があるなんて、凄いことです。

これら一連の動きは、吉方位へ行く決めるとと西北の引き立てにあうことの実証にもなりました。

彼女はこの夏に手相鑑定にやってきて方位のこともきちんと理解して、私のアドバイス通りにして開運!方位も私にアドバイスを仰いでいて、このたびの見事な再出発となりました。

やはり、占いは占いですが、確実に運を良くするものとして大切に扱っていきたいものです。


さて、今度は違う話題です。昨日、大須店に宅配便で出版社(著者)から寄贈されたその本の名前は「しゃべる名刺」!

とうとう名刺もしゃべる時代です。いや、しゃべらせよう!(笑)

たまたま、一昨日、大須店を離れた時に宅配便のお兄様から「じゃべる名刺っていう人から届いています!」と携帯が。。。

誰だ、しゃべる名刺は(笑)しかし、しゃべる名刺という人から。。。
という宅配便のお兄ちゃん、大丈夫か。。。

http://item.rakuten.co.jp/book/5916538/


手相鑑定に一度いらっしゃった中野さんの御本ではないですか!

出版、早かったですね〜。いやはやスピード出版、おめでとうございます。

日本実業出版社より先日、発売されたこの本は起業している人、サラリーマン問わず、是非、じっくりと読んでもらいたい一冊です。

実際、かなり読みやすいです。著者の魂が伝わってきますよ!



「口ベタでうまくアピールできない!!」

そんなあなたの悩みをしゃべる名刺が解決します。

著者がどん底での暗中模索の末に編み出した「しゃべる名刺」のレシピを大公開


この1枚さえあれば、初対面に強くなる!仕事が舞い込む!売上が上がる!

≪章立て≫
序章 「しゃべる名刺」が起こした奇跡の大逆転劇
第1章 相手の反応がいい名刺、悪い名刺
第2章 「しゃべる名刺」をつくるあなたへの大事な質問
第3章 お客様との距離を縮める「しかけ」はこうつくる
第4章 「しゃべる名刺」のつくり方を徹底解説!
第5章 マイ浪花節が感動を生む!
第6章 名刺交換の極意 
第7章 しゃべる名刺の魅力を語る!

◆著者プロフィール

なかの・たかし

名刺アドバイザー。広告や営業販促ツールのデザイナーとして、印刷会社や
デザイン会社勤務を経て、大手機械メーカーの子会社へ。

素人集団だったデザイン部を、マネジャーとして社内成長率No.1に育てる。
そこで、デザイナーの身ながら、部内の専属営業を抜きトップの売上を上げる。

その後、上京し、「コネ無し、金無し、仕事無し」の状態で起業。家のローンと
生まれたばかりの子供を抱えながらも、無収入のどん底状態での暗中模索の末、
「しゃべる名刺」を発明し自身のビジネスを成功させる。

マーケティング・心理学・コピーライティングの理論に裏打ちされた名刺は
「初対面を楽しめるようになった」と大好評を博す。

現在、名刺だけにどとまらず、営業販促のコンサルティングを行い、
クライアントのブランディングのサポートを行ない多くの人からの支持を得ている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

私の気学(方位)事始め 2008/12/18

最近、方位の質問が大変多いので、ご参考までに、本日はまぐまぐプレミアムのサンプル版ということで、さきほど配信したものを若干、編集して掲載します。(毎日、発行しています)

 

私が「気学」と出合ったのは、18歳の時に田口真堂さんの「気学入門」という一冊の本でした。

18歳というのは早いと思われるかもしれませんが、ちょうど高校を卒業する際で、運良く東京への大学進学が決まった18歳の秋頃でした。確か青春出版社からの発行だったと記憶いています。

 

この「気学入門」は今から約20年ほど前によく売れていた本です。

 

今のように沢山、気学の本が出ていた記憶があまりありませんがとても

コンパクトにまとまっていた内容でした。

私は今でも田口真堂氏の本は良い内容であると思っております。

 

しかし、ここで、私は恐ろしいことを知ってしまうことになるのです。

それは大学へ行く方位、実家〜東京は悪方位だったのです。

 

今なら、2ヶ月良い方位か普通の方に仮の宿りをつくり、そこから良い方位として東京へ行くことが出来るのですが、その当時はまだまだ学生ですから、分かっていたのですが実行出来なかったわけです。

 

結局、18歳から11年半、研鑽につぐ研鑽・・・と書けば良いのですが、かなりの苦労をしています。

 

年盤が悪方位ですと11年半、悪い影響が出ます。

 

これは様々な気学師が実際に体験しています。

有名な方がいらっしゃいましてお弟子に「方位で本当に運が悪くなるのか実践だ!」ということである人には五黄殺の方位、ある人には暗剣殺、ある方には本命殺とか、自分も含めてお弟子もみんな一斉に悪方位をとったのです!

 

結果、まあ出るわ出るわ、確かに悪いことばかり続きます。病気になったり事故にあったり、仕事もさえなくなったりしました。

 

しかし、11年半経った時に、急に霧が晴れたように、それまでの悪い運気から開放されて、素晴らしい開運を遂げたのです。

 

要するに、「11年半」で自分の持っている悪運が全て出てしまったということなのです。悪いものが出きってしまったということです。

その11年半経って、皆さん、急に有名になったのですから驚きです。

(でも、悪い方位は基本的にお勧めしません。本当に苦労するからです。それをはねのければ開運ますが・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月28日 (金)

来年は家族一緒で吉方位旅行へ行きましょう! 2008/11/28

まぐまぐプレミアムの手相メルマガで昨日、特別にアストロ風水マップ鑑定のモニターとなって頂ける方を限定で10名募集いたしましたが、お陰様で10名の定員に達しました。

人数超過でお断りしてしまった方、本当にごめんなさい!何かの機会にまた宜しくお願いします!

なお、12月1日号が手相メルマガの「満1周年感謝号」となりますが題して、九星別の来年1年間の大吉方位を9日間連続(9つ星があるので)で掲載いたします。

(今日配信のメルマガ、福原愛さんのアストロ風水面白かったですね!)

さて、本日はご夫婦で鑑定にいらっしゃる方が多かったです。これが不思議と来年、夫婦揃って同じ方位に行けるという幸運のご夫婦が多かったのです。

是非、来年も吉方位で開運してください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月18日 (火)

「男っ気がない女性でも吉方位旅行へ行って結婚したので、私も鑑定に来ました!」 2008/11/18

今朝は不思議に電話でのお問い合わせが多く、皆さん、「今日、なんとか手相鑑定になりませんか?」とおっしゃるので、きっと切実なことがあるに違いない!と思い、当日でも時間を調整してお受けしました。

それで「どうして私を知ったのですか?」とお客様に聞いてみると、「まるちゃん先生の手相占いを受けて、男っ気のない友人が結婚したので、あんなに男っ気がない彼女でも結婚できるんだったら・・・」と思って、思い切って友人から電話番号を聞いてかけられてきたのでした。

なるほど・・・実は、吉方位旅行をその結婚された方に私は恋愛相談を以前、受けていて、「とにかく恋愛・結婚の吉方位に行きましょう!」とアドバイスをしていたんですね。

しっかり1年以内に結婚されたようで、その皆さんが言われる「男っ気のない彼女でも結婚したのだから・・」まるちゃんのところに行って吉方位旅行のアドバイスももらいたいというのは、なるほど、うなづきました。

折りしも、新着情報でも書いてある通りに、本日11月18日から11月末までという期間限定で、「来年の吉方位情報」をお客様にA4で1枚ものですがプレゼントが始まった初日の出来事でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

大吉方位旅行は今からでも遅くない! 2008/11/16

いつも思うことがありまして、手相鑑定で何歳頃に開運するか分かると、良いことが沢山あります。

まず、変な焦りから解放されます。きちんと未来に良いことがある!と分かると、今の自分が好きになれるからです。今の自分の時間軸の延長線が未来だからです。

昨日、鑑定を受けた方で、これから本格的に事業に力を入れていこう!という方がいらっしゃいました。既に風水の知識も万全でコンサルタントとして、活躍されている方もいらっしゃれば、スタイリストとして活躍されていらっしゃる方もいましたが、非常に情熱的なのが印象に残っています。

このような方は、あとは「方法論」さえ間違わなければ必ず成功を遂げていかれます。(特に木星丘に努力向上線がある方はお墨付きといえるでしょう。)

開運要素としては、まず第一に「種まき」をすることが大事で、それは「大吉方位旅行」にあたります。その他の方法も多数存在しますが、効果を考えますと、やはり、皆さんにお勧めしたいものなのです。

吉方位に3泊4日以上、お住まいから距離にして100km以上に行って1年以内に、幸運につつまれるのですから、行かない手はないと思います。

しかし、なかなか行けない方も多いと思いまして、今日のまぐまぐプレミアムメルマガでは、そのあたりを詳しく書きましたので、初月無料ですので、是非、読まれてみて下さい。

特に来月の年末、あるいは年始にかけては比較的、旅行に時間を取れやすい願ってもないチャンスの時期ですので、九星によって実行出来る方もいらっしゃいますので是非、該当される方は行きましょう!

私の鑑定でも、11月18日〜11月末に鑑定を受けられる方全員に、今年12月と来年1年間の九星別(ご本人さんの分)の大吉方位とその対象期間について、簡潔にまとめましたA4サイズの用紙をプレゼントいたしますので、ご活用されることを切に願っております。

大吉方位旅行は、今からでも決して遅くないのです。今、実行すれば来年の今頃は素晴らしい運気につつまれる方がものすごく増えるはずですから!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

名古屋! 2008/11/06

「名古屋!」と今日は唐突なタイトルです。現在、愛知県一宮市と愛知県名古屋市のオフィスを行ったり来たりの日々を過ごしています。

その中で「名古屋市と一宮市の違いは一番何だろう?」と思うことがありまして、私の中での結論は若い方のファッションなのかな?というものがあります。

特に名古屋の中でも大須は流行の最先端で、時々、大須で食事をとることがありますが、思わず、「ここは下北沢か?!」と錯覚するほどです。私も渋谷で鑑定する日が多くなってきて、時々、下北に足を延ばして研究していますが、流行の変化が激しいですね。

一宮市は真清田神社の城下町として発達して、繊維の街として現在でも有名です。その恩恵なのでしょう。私が考える限りは名古屋ほどではありませんが、ファッションセンスが良い男女が多いです。

さて、手相の話にいたしましょう。

今日は1ヶ月ぶりに真清田神社で御祈祷して頂きました。非常に清々しい気持ちになりました。前回は御祈祷して15分後に取材の申込みがありました。今回は御祈祷から半日経ってみて、いつもと違うのは、鑑定の予約メールが普段の3倍もあるではないですか!

こういうことが続くと自然と信心深くなります。9月の同会月に私の自宅から西南の大吉方位に出店しました一宮鑑定オフィスから徒歩30秒のところにある神社ですので、今後とも良いおつきあい(?!)をしていきたいと思います。

(なお、愛知県下では熱田神宮、真清田神社が大変有名な神社です)

開店や開業にも方位は使えます。具体的なご質問は方位鑑定でお会いしましょう!劇的に良くなる方位を一緒に探しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)