« 2008年12月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月16日 (月)

手相鑑定ばかりしていらっしゃるのですか?!という質問のメールから 2009/02/16

とある学生からメールがありました。凄いメッセージですね!!確かに分からないことは本人に聞くに限る!
確かに手相家ってその正体は???でしょうからね(笑)

鑑定以外では毎日メルマガを配信しています。
 
私は文章を書くのは大好きなんです。読むのも大好きでほとんど活字中毒です。
 
四柱推命で「文章貴人」という星が私にあるのですが、これは文章により身を助ける作用があるという星なんです。
思えばこれで乗り切ってきたといっても過言ではないです。

中学、高校と非常に文学的な少年で、よくある読書感想文の類では小説のような展開で、だいたい県レベルの特選の常連でした。

たまにその頃のものを読むことがありますが、「負けた!」と思うことが多いです。あの時は文章の質が高かったなと。

幼少の頃から親戚の家に行くと、挨拶もそぞろにその家の新聞をかたっぱしから読むのが楽しみで楽しみで、それはそれは変わった?中高生でした。

探求心の旺盛なというか多感な少年だったように思います。
それで、今に繋がっているのですが、これからは一部の方にしか話してはいませんが、いよいよ○○を開始します。

○○はしばらくだまってますけど(笑)。

人の才能については手相鑑定を始めて相当に思うことがあります。

それは人はどんなに優れた才能を持っていても表現しなければ運が決して開かないということです。
ですから特に学生さんや若い方には鑑定時に、きちんと適性分野を伝えて一緒に進路を考えたりもします。

【宝の持ち腐れにならないように!】

誰でも人並み以上の才能をどこの分野にか持っているものです。それを磨くのが実は、開運のヒントでもあるわけです。

以前の日記でも書きましたが「努力し始めた時が幸運のスタート」という究極の運命の読み取りがありました。

何か試験に合格したとか結婚した時が幸せのピークなのかもしれませんが、実は【始まった時が開運のスタート】だったのです!

始めなきゃ、何も生まれません。
 歩き始めなければ、どこにも到達しません。
  声を発しなければ、美しい歌声は届きません。
   愛さなければ、決して最愛の人に愛されません。

閑話休題・・・。

手相鑑定ばっかりしているんですかというメールから日記になりました。
実は次へのステップを考えているので、ある勉強を数ヶ月前からしています。それが何かは数ヶ月先に皆さんにお伝えしますよ♪
正直、カッコつけているわけでもなくてね、自分で手相で運命が分かるようになると、それはリアル過ぎて・・・
超がつくほどに必死になりますよ!!

やればやっただけ手に新しい良い意味の線が沢山入るようになります。自分で自分の運命が分かるって凄いことのような・・・。

なんだか面白くなってきたぞー!

ということでまとまりのない日記になりましたが来週も手相鑑定頑張りたいと思います。

予約の方、もうすぐですから、あまり期待の念を飛ばさないでくださいね(笑)伝わってきてますから(笑)

最近、胸が痛いんですよ。みなさん、鑑定前で緊張からかドキドキしているみたいですね!あまりドキドキなさらないように・・・。

きちんと鑑定しますからね♪安心してドキドキをやめましょう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

久々に中部国際空港で出張の手相鑑定 2009/02/08

ある方から、【中部国際空港】での手相鑑定の希望のメールを頂きました。

私自身はいつもと違う場所で鑑定するほうが気分的に良いですので大歓迎です。

という旨の返信をしました。 しかし、現在は鑑定オフィスがあるのでこういうことは例外中の例外ですね。


最近では、ちょうど帰国する前に私の評判を誰からか聞いて、鑑定を受けたフランスの方とか記憶に新しいですネ。

いや〜フランス人は抜群ですよ、驚きましたね、

えっ?何がって?

日本人はかないませんよ〜抜群の体力です。昼夜問わずです。

(分かりました???)

このあたり「手相力」でも書きましたのでお楽しみに! 

私は大学でフランス語を学びましたが、今では「ケ・ス・ク・セ?」しか思い出せないので(爆!!)
当然の結末、英語と日本語まじりの鑑定になりました。

結構、いけるもんです、英語でも。

| | コメント (60) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年3月 »