« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

2008/06/30 手相の自動予約システム導入で思ったこと

昨日の15時20分に「手相家まるちゃん鑑定予約システム」を公開いたしました。
https://cmsrv.jp/resv/maruchan/

どうしてこの日時に公開したかと申しますと、この時間帯が私のホロスコープで最もネット関係で告知するには最適な配置だったからです。おかげ様で沢山の方から、予約が入りました。昨夜だけで16名の方が無事に予約を入れることが出来ております。

昨日の15時20分以前にお申し込みをされている方にはメールで日時の調整を行っておりますので以前にお申し込みをされた方はご安心下さいませ!

予約システムでみると今のところ、7月に若干、鑑定の空きがあります。最短で7月14日(月)19時〜があって、その後は翌週に少し空きがあるぐらいですね。カレンダーでみると表示の「〇」は営業日ですので、なんとなく全ての日程で予約ができそうな感じですが、実際の予約画面をみると、7月は、ほとんど予約で埋まっている状況を確認することができると思います。

この状況ですので、8月分も公開しました。夏期休暇で名古屋に戻ってくる方や吉方位旅行で名古屋によられる方は、例え営業日が×でもメールか以下の以前の申込フォームでお問い合わせ下さいね。http://heartland-palmistry.com/mailform/form.html

今回の自動予約システムを導入して思ったことは「もっと早く、このシステムを導入しておけば良かった・・・」ということです。昨年末から、導入したいなぁ〜と思っていたのですが、なかなか構築が進まなくって、公開の時期を逸しそうでしたが、星の配置を見て、「これはもうここしかない!」となんとか公開にこぎつけることが出来ました。このシステムはほとんどお金がかかっていません。半年間で1万円以下!(笑)

あと、「開運小冊子」ですが本日受付分から、製本ではなく、PDFファイルをお送りすることに変更いたしました。これもお互いの効率を考えた結果でございます。申し込んで何日も待って頂くのは申し訳ないですので・・・。

その代わり、というわけではありませんが、「2008年〜2018年までの10年間の大吉方位とその時期」について追加させて頂きました。

これも既に今年の初めに完成して、まぐまぐプレミアムメールマガジンに申し込まれた方に特典としてお送りして大変好評でした。

ということで「開運小冊子」は本日申込分からデータにて迅速にお渡しできるようになりましたので10年分のあなたの大吉方位と効果を高めるための方法を是非、お読みくださいね!

昨日まで申し込みの方には現在、業者にお願いして手配中です。いましばらくお待ち下さい。今週火曜日にはすべての方に発送いたします。(届くのは週末までには大丈夫かと思います)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月29日 (日)

2008/06/29 手相鑑定の自動予約システムを公開しました

ご案内をしておりました通りに本日6月29日(日)15時20分に「手相家まるちゃん鑑定予約システム」を公開いたしました。

このトップページの「鑑定受付」からそのページに入ることが出来ます。

もちろん、直にアクセスすることもできます。https://cmsrv.jp/resv/maruchan/

画像の入れ替えなどまだまだ沢山微調整が必要ですが、今後は、こちらから鑑定予約をお願いいたします。

今のところ、7月に若干、鑑定の空きがあります。カレンダーでみると表示の「〇」は営業日ですので、なんとなく全ての日程で予約ができそうな感じになりますが、実際の予約画面をみると、7月は、ほとんど予約で埋まっている状況を確認することができると思います。

7月の最終の土曜日に若干、空きがあるくらいですね。今後ともよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

2008/06/27 第4回手相講演会の詳細がだんだん降りてきましたよ!みなさん

第4回手相講演会まであと1ヶ月を切りました!手相の魅力だけではなく、方位や最先端の占星術であるアストロ風水ともいえるリロケーション・カートグラフィー(リロケーショナル・アストロロジー)について、たっぷりと時間をとってお話します。

この「アストロ風水」はメルカトル方位に近い形で、世界中のどこにあなたの幸せの場所があるか、例えば、そこに少し滞在するだけで仕事運が絶好調になったり、プロポーズされたりと様々な幸せが降り注ぐ場所があるか、分かります。(逆に近づかないほうが良い場所も分かります)

これを私はちょうど20歳の時にある法則性を発見して、応用してみたところ、抜群の素晴らしい結果を出すことに成功し続けたのです。今からもう16年も前のことです。

これを発表するには、「ちょうど今がふさわしい」と私のホロスコープは語っているので、みなさんの幸せをつかむための方法としては画期的な方法であろうと確信して、お伝えすることにしました。

もちろん、私の専門は手相にありますから、手相の魅力について、特に一般にいわれるような線の解釈について、「それは本当にそうなのか」検証する講演にもなります。

まずは何でも疑ってみてください(笑)そこから面白い発見が次々と生まれるのですから・・・!

さて、「アストロ風水マップ」については特別に当日、8000円でお分けすることにしました。あなただけの幸せの場所を知ることは、これからの人生を飛躍的に伸ばしていける端緒になるはずですから大変貴重だと思います。

私が29日の夜から30日にかけて、講演を既に申し込みを終えた方について、「講演の参加の再確認のメール」を送る作業を行います。その時に、この「アストロ風水マップ」についてお聞きします。

欲しい方は、「出生時刻」をあらかじめ調べておいてくださいませ。かなり精度が高いので、出生時刻が本来のものとずれていると、特に月ライン(ムーン・ライン)が違ってきますので。

ということで、いろいろ書きましたが、講演自体の申し込みの締め切りが迫っておりますので(29日の午後3時20分まで)、まだ申し込まれていない方は是非、「無料手相カウンセリングフォーム」から申し込んでください。

なお、今回の手相講演会で頂く参加費につきましては、一部、先日の岩手・宮城地震の復旧基金・募金へ寄付させて頂きます。私を育ててくれた東北の皆さんへのせめてものの、今、私が出来ることですので・・・。それでは、なにとぞ、宜しくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月26日 (木)

2008/06/26 手相HPのイベントページを更新しました!

久々に、「イベント」ページを更新しました。内容は第4回手相講演会です。6月17日の日記に詳細を書きましたが、手相だけではなく、方位や最先端の占星術であるアストロ風水ともいえるリロケーション・カートグラフィー(リロケーショナル・アストロロジー)について、たっぷりと時間をとってお話します。

別名、アストロ・カートグラフィともいいます。ホロスコープでいう星の配置とは趣を異なります。

みなさん一人ひとり、持って生まれた「星」があります。太陽、木星、金星、水星等があります。そのそれぞれの星の働きは場所を移動することによって変えられるのです!

例えば私は月ライン(ムーン・ライン)が島根、大分、鹿児島、沖縄を結ぶラインを通っています。その地域から実は800km以内は、月の良い意味(人気運、対人関係など)が顕現します。

私にとっては西日本がついているわけですが、以前から申し上げているとおり、通信鑑定でも九州、とりわけ長崎や福岡の方からのお申し込みが圧倒的に多いのです。その地域の方から人気が出るという暗示がありますが、それがそのまま出ています。

また、私がかつて新卒採用のマネージャーをしていた時に、年盤・月盤の大吉方位で九州に3泊4日で日程を組んで、九州に会社説明会と試験を行ったことがあります。普通、一人採用するのにコストは50万円以上かかるものですが、この時は大学で実施することができて、ほとんど、経費をかけることもなく、なんとたった数日で8名も採用できたのです。これは社内で「奇跡的だ!」といわれるほどの出来事だったのです。

更にこの地域の出身者、あるいは現在そこに住んでいる方から強い影響を受けていることは重々承知です。沖縄の音楽にも強く影響を受けていますし、こういうことを書いていったら、もう、どこまでも書けてしまいます。

自分の幸運を呼ぶ土地や、逆に行かないほうが良い場所も分かります。ホロスコープでいわれている星の意味と、実際に出てくるこの「アストロ風水」での星の意味の違いもお話ができます。

この分野のお話は、世界的にみても研究自体がまだまだ新しい分野で、実際に実験をしている方は相当少ないのです。幸い、私は今から遡ること18年前、つまりは手相鑑定をはじめてちょうど2年目にあたる時にこの原理に気づいて、そこから研究と実践を積み重ねてきました。

このお話は大変興味深く、ひとりひとりによって、その星の位置が変わりますので、その意味では手相と一緒ですね!

また、明日もこのお話を続けたいと思います。あと30名ほどで定員の120名になりますので、もし興味がある方は、トップページの「無料手相カウンセリング」フォームからお申込下さい。

※講演会参加される方で、あなただけの「アストロ風水」マップをご希望の方には今回、特別に別途、料金はかかりますが当日お渡ししたいと思っております。詳細は明日のこの日記にて!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

2008/06/25 勉強家には、出現率が多い、島のお話

今夜の手相鑑定の5名のうち、勉強家の方が何人かいました。その方たちには島がバッチリありました。手相において島は一般的には「勉強期間」といって、あらゆるものが吸収できる時期です。

一般的に手相書にある単なる厄ととらえてしまっては島の本来の意味を失ってしまいます。

そもそも厄ってなんでしょうか。日本では厄年というと決まって男性42歳、女性33歳ですが、これは中国の陰陽道を基本とした易の発想が日本に伝わったもので、42歳、33歳が「厄年」と言われるようになったのはつい最近、明治時代といわれています。

実は江戸時代より以前は、7歳を起点として16歳、25歳、34歳、43歳・・・と9年周期でやってくる厄年と、もうひとつは、1歳を起点として13歳、25歳、37歳・・・の12年周期の2パターンありました。

古典を探してみますと、鎌倉時代の「拾芥抄」、平安時代の「源氏物語」にはこの9年周期や12年周期の厄年のお話が結構、出てくるのです。

33歳、42歳は、日本古来の考え方ではなんですね。いわば迷信といっても良いくらいです。

最近はこの厄の例に漏れず、いわゆる勝手な悪い思い込みを持って、自分の手相を悪いように解釈して、鑑定にいらっしゃる方を多く見ます。

例えば、「結婚線が悪いから結婚できない」など好例です。結婚線だけ結婚を判断するわけではないのです。専門家に確認すれば、きちんとその意味が分かるわけですから、思い込みだけで自分の人生や運命、運勢を勝手に決め付けないことが大切だと思います。

その考え方のズレについては、私は、はっきりとご指摘します。それでハッ!とされる方が多いです。そんなに人生、悪いようになっていないのですから。ましてや、開運が近い方がそんなに消極的な考え方ではいられませんよ!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

2008/06/24 復活の「のろし」!水星の逆行やゴキブリには負けないぞ! 

今日は冒頭から手相の話ではないですし、唐突なのですが、夜、ゴキブリと遭遇してしまいました。私は虫と血には自慢ではありませんが、めっぽう弱くて、今夜なんてもう大変でした。結局、無理矢理、外に連れ出しました(笑)。私はゴキブリも殺せない男なんです。。。

さて、このゴキブリ君に遭う日は、昔から、嫌な一日になるというのが私のジンクスです。ひょっとしたら夢占いでも、ゴキブリの夢って悪いんでしょうかね?

どうりで・・・という感じで今夜は珍しく、なんと鑑定のはずだった方と連絡が取れない!という珍事がありました。普段は絶対にこういうことはないのですが・・・。結果、携帯メールで連絡が取れたのですが、その方は後日の鑑定になってしまいました。これは大変申し分けないことですね。私は日曜日以外は毎日、鑑定を行っているので、私自身は「鑑定をやれている」ということで有難いのですが、その方にとっては、1ヶ月近く待ったのに、また、待つことになるわけで・・・これはなんとかしないといけませんね!早めにリベンジの日程を決めたいと思います。

何年か前も、朝、ゴキブリを見たら当時の上司に嫌なお知らせを頂いた(勤務場所の異動)こともありました。

しかし、今夜は、ゴキブリを外へ追い出したからか、なんと急にいろいろなことでラッキーが重なったのです。それは、1台、ノートパソコンがクラッシュしていたのですが、なんとか復旧させようと図書館で「動かないwindows破損したファイル救出の極意」という本を借りてきて、様々、数日おきに試していたのですが、なんと、さきほど、見事、成功し、復旧したではありませんか!

元々、私はここは自慢して良い話なので、いたしますが「ゴキブリには弱いが、メカ系と占いには、めっぽう強いのです!」
メカに強いので、PCでも何でもネットや本で調べて、修理してしまいます。復旧して、今、そのPCで書いておりますが、PCの日付が「4月6日 21時03分」で止まっていました。

約2ヶ月強で復活したのです、今夜。(もちろん、壊れた時点でPCが使えないと支障が出るので、すぐに新しいノートPCを購入しましたが)

復活と言えば、こちらはあまりたいしたことはないのですが、Yahooの検索順位が復活しました。

手相鑑定で半年間ほど1位だったのですが、ここ数日、2位や3位に甘んじていましたが、今日、また1位に、それから「手相占い」では、3位に復活しました。(Googleでは「手相」と検索すると私のHPは1ページ目で、だいたい4〜7位に表示されています。)これは、個人でどこまでお金をかけずに出来るか・・・という挑戦でもあります。
あと、以前のPCの「お気に入り」フォルダも復活したので、気になるHPも数ヶ月ぶりに閲覧できました。ちょっと浦島太郎の気分でした。(毎日見るのはもちろん覚えていますが、ちょっとしたHPですとなかなか覚えられないので、そういうHPは私は全て、お気に入りに設定しておりました)

それから、これは復活といって良いのか分かりませんが、メールや鑑定申込みで「小冊子」という文字が本文中にあったメールは自動的に、「開運小冊子」というフォルダに入ってくるのですが、最近、ご注文が少ないな・・・と思っていたら、なんと!新しいPCの設定が少しおかしかった様子で、それをさきほど修正しましたら「ドドッ!!」と開運小冊子のお問合せやご注文のメールを20通ほど受信してしまいました!

これまた、お待たせ頂いていたことが分かり、大変恐縮です。今週は土曜日にイベント以外で過去最多の16名を鑑定することになっておりますが、鑑定が終了しましたら発送できるように、準備いたします。開運小冊子をお求めになっていた方、本当にすみませんでした!

今夜はゴキブリを外に追いやったお陰で復活?!という日記でした。

※(注釈)また、先月から今月20日まで水星が逆行(地球からは普段の進行の反対側に移動していうように見える)していて、その間、連絡が遅延するという意味もあって、影響を受けてしまっていたのかも・・・?!そうそう、おそらく「ゴキブリ」は象徴的に出てきたと思われます。これから、ますます運が良くなる予感がします。なにしろ、追いやりましたから!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/24 「恋と相性運」に秘密がある?!

koi.jpg恋と相性運08夏秋号」(主婦と生活社)の中に、私としては初めての広告を掲載しました。

お得な情報が載っていますよ!

ようやくといいますか、先延ばしにしていたわけではありませんが、もっと皆さんにズバリ直球ストレートに幸せになってもらえる素晴らしい開運アドバイスを解禁しました。

気になる方は、「恋と相性運」を読んでみて下さいね。

7月19日(土)の132名までのプレミアム手相講演会は、第1部で「手相」の魅力をたっぷりと知って頂き、第2部で、この「恋と相性運」に少しのスペースだけですが掲載した「あること」をハッキリと皆さんの前で解説して、実生活に役立つ、例えば、1ヶ月で恋人に縁が出来る方法など、面白い話題満載で行こう!と考えています。

昨夜、講演会の第1次受付終了しました。1週間で80名の方に申し込んで頂きました。ありがとうございます!昨夜まで申し込んだ方は全員、参加できます。

第2次の受付をこれから開始します。締切日時は6月29日(日)15時20分、そう、ちょうど24時間予約システムのリリースの日時にしました。

これからミクシィのほうでも告知したいと思います。当日お会いしましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

2008/06/23 24時間自動予約システム あと1週間で公開・稼働します

手相家まるちゃん鑑定の【24時間自動予約システム】専用HPを、『 6月29日(日)15時20分 』 に公開することに決定しました。

これで皆様、私の返信を待たずに鑑定を確定させることできます。良かった!良かった!

 

【24時間自動予約システム】適用になるものは以下の通りです。

・平日の20時までの直接鑑定のご予約

・土曜日の11時〜18時までの直接鑑定のご予約

 

この【24時間自動予約システム】を適用しない鑑定

・火曜日・土曜日 21時30分〜の通信(電話)鑑定

・火曜日を除く平日 の20時以降の直接鑑定希望

なお、平日の20時以降の直接鑑定をご希望される場合は、鑑定オフィス以外での鑑定になります。

その場合は、HPの鑑定受付フォームからお申し込みください。

http://heartland-palmistry.com/mailform/form.html

平日の20時以降の直接鑑定の場所は、基本的には地下鉄上前津駅の付近の比較的静かな喫茶店等においての鑑定になりますが、ご希望は受付いたします。

なにとぞ宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

2008/06/22 昨日の京都の鑑定には大阪・兵庫の方も多数いらっしゃいました

昨日は京都で12名の方の手相を拝見してきました。私の自宅を朝7時20分に出て、京都駅に8時20分に到着とは、昨日も書きましたが近過ぎる印象です。

昨日は才能が溢れる方ばかりが一堂に集結した日でした。

その中で運が強烈に凄い!と思った方がおりました。その方は3日くらい前にヤフーで「手相」と入力し、私のHPを見つけて

「おっ、この日は京都のおばあちゃんに行く日だ!問い合わせしてみよう!」

とすぐに無料手相カウンセリングで、私に問い合わせをしました。

それで私は「まだ鑑定、大丈夫ですよ!」と返信しました。

結果、昨日の鑑定となりましたが、私のHPをみつけて3日足らずで実際の手相鑑定にこぎつけたことになります。

しかも、その鑑定結果が驚きです。来年、結婚することになっていたのです!

「おばあちゃんに報告しよう!」と満面の笑顔で足取り軽く帰って行かれました。

・・・な、なんと運が強いのでしょうか!

こうあっさりやってきて、あっさりと鑑定を受けて、そしてあっさりと結婚するであろう女性を拝見すると単なる偶然とは思えないものがあります。運が強い人は私まで巻き込んでしまう!

「引き寄せの法則」で私まで引き寄せられましたね!帰りの新幹線で苦笑いの私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

2008/06/21 手相家まるちゃん講演会の申込みの締切日が近い!

さて、先般、告知しました手相家まるちゃんの講演会は、受付開始から多くの方からお申し込みを頂いております。

一次締切日を設定いたしました。「6月22日(日)23時59分」とさせて頂いております。

この時点で120名に達した場合は、ここで受付終了とさせて頂きます。

実は、残席は60名を切りました。。。この数日で前回の講演会の実際にお越しになられた数の57名を突破してしまいました。

前回は3月でしたからもう3ヶ月は経つわけで、話したいことはもう沢山あって、私の講演ですから「普通」で終わりません(笑)。これはもう過去3回全て参加されたかたが「(面白くって)もう中毒になりそうです。。。」といっていたぐらいですから確か?!です。

多くの皆様と良い出会いがありますように!楽しみにしております。

(本日、京都での12名様の鑑定、無事に終了いたしました。京都、大阪、兵庫の皆様、ありがとうございました!この様子は後日、日記で書きたいと思っております。私の自宅からちょうど1時間で京都駅でした。な、なんと近かった!会場も本当に素敵でしたね。お客様に会場のことで褒められたのは初めてでしたが、なんだか嬉しいものですね。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

2008/06/20 欧米では手相の本が自己啓発のコーナーに並んでいる!

通信の手相鑑定では時々、海外在住の方と時間を合わせてスカイプを用いて鑑定を行います。その時に様々なことを教えてもらえるのが、私の楽しみにひとつでもあります。

最近も面白いことを教えてもらいました。アメリカ在住の方のお話です。

「手相の本は、日本では占いのコーナーに並んでいますよね?でも、こちらは違うんです。手相の本は、自己啓発コーナーにあるんですよ!Self Help というんですが・・・」

なるほど、手相は自分で考えて、ご自身でも救い?!を見つけることができるという意味で、自己啓発コーナーに置かれているのでしょう。

考え方が進んでいますね!私も手相、あるいは手相学の発展のために尽力できればこれ以上の幸せはありません。もちろん、鑑定を通じて、一緒に幸せ探しをすることが一番のやりがいがあることで、これが私の生きている意味だと思っています。明日の京都の鑑定も頑張りますよ!

それにしても、自己啓発コーナーに手相の解説書ですか、日本でも早くそうならないかなぁ〜!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

2008/06/19 中国におきている「8の呪い」 これはなんとかしなくては・・・

私は名古屋におりますので比較的近いといえる中国の方や韓国の方と鑑定を通じて仲良くさせていただいております。しかし、ご存じの通り、中国では今年に入ってから俗にいう「8の呪い」にかかっているといわれていて私の心を塞ぎ込んでしまいます。

現実、雪害は1月25日=8(1+2+5、旧暦 12月18日 九星は七赤金星)、

チベット問題の端緒が3月14日=8(3+1+4) 

四川地震 5月12日=8(5+1+2、 旧暦 4月8日 九星は七赤 五輪開幕の88日前 )

これはネットで大々的に取り上げられており、週刊新潮でも記事になっているようです。

結果的にいえば、奇数月で足し算で旧暦で8が付く日で、かつ九星の日盤が七赤金星だと確率が高いといえるのでしょうか。

そうすると、先のことが分かります。今度は7月1日(=8)は中国共産党結党記念日、香港返還記念日。(旧暦5月18日 九星は七赤金星)

こうも続くと、何か不気味なものを感じます。

しかし、中国の北京オリンピックは8月8日の8時8分の開幕を予定されているわけで、これは足しても8にならないので、大丈夫か?!と勝手に思ってしまいますが・・・。

こういう感覚で一種の法則性があるのは、手相の流年に似たものがあります。過去をみてバッチリ当たっていれば、未来もピタリ当たる・・・そういうものです。

中国の四川地震の番組をTVで見るたびに心が痛みます。現地の方に私の気持ちが届くか分かりませんが、ジャパンネット銀行主催の募金に私の出せる範囲で寄付させて頂きました。

・・・「8の呪い」なんて消えて無くなればいいのに。ここまで騒がれれば、「話せば離れる」という法則で悪いものも離れてくれる?!それを信じたい一心です。

(2008年6月19日 20時40分)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

2008/06/18 自分の可能性を限定しないで今の手相以上の人生を歩もう!

昨日は2話書きました。今日は「自分の手相以上の人生を歩もう!」というテーマです。

最近の電話鑑定で私の鑑定に行きついた理由について「以前、占い師に手相をみてもらったら〇〇歳で病気になる!」と言われて、それ以来、その指定された?!年齢が気になって無性に落ち込んで、誰か私の手相をもっとしっかり鑑定してくれそうな人いないかな?とネットで検索したと答える人が多いのです。

昨夜もそうでした。しっかりと見ると、全くその流年に障害線もなく、逆に非常に良い開運線が上昇しているではありませんか!ご本人さんにはまさに鑑定結果は「目からウロコ」だったのです。

この方は私が鑑定したから良かったですが、また、暗く退廃的な占い師に行って、またも同じような最悪なことを言われたとしたら、かなり落ち込むことになったと思います。

私の鑑定にいらっしゃる方はそのほとんどが上昇気流に乗れる方ばかりです。逆に言うとそういう方が結果的にいらっしゃっているわけです。

みなさんも何となく未来の幸運が潜在意識で分かっていても、それが具体的に何歳で起こるかが?なわけであって、その開運の時期が明確に分かれば、心も体も安心できるものです。

私の鑑定を受けた直後から「周囲がどうしちゃったの?」と思うほど、ふっきれて頑張れる方が多い・・・というのも私は理解できます。

私は、客観的に純粋にその方の運命を手相を通じて「翻訳」していますが、より積極的に動けるようにしっかりとアドバイスをさせて頂ける立場に幸いいることができます。

私自身、これほど幸せなことはないわけです。

先日のミクシィの日記に、約1ヶ月ぶりに書き込みしましたら、鑑定通りに、見事、結婚が決まった方から、これからの方向けにコメントを書いていたのがとても印象的でした。

みんなが知っている方も、どんどん幸せになっている事実を、例えばSNS等で知ったら、皆さんも勇気百倍じゃないでしょうか?

私は、2回、3回と鑑定にお越しになる方をつぶさに見て、見違えるほど顔もオーラも輝いて見えるものです。

私は手相を通じて多くの方とお話をさせて頂いています。これはきっとこれから出会うであろう、あなたのために手相鑑定の修行をしていると言い換えても良いでしょう。自分の可能性を限定しないで、今のあなたが持っている手相以上の人生を歩めるようにサポートさせて頂きます!

http://www.youtube.com/v/Zt2GZDFfVJk&hl=ja  宇徳敬子さんの名曲です。明日、頑張ろう!という気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

2008/06/15 「身内開運線」は生命線上で判断します

昨日の日記は沢山の反響がありましたので、若干、補足したいと思います。

「身内開運線」とは生命線の開運線が金星丘より上がっているもので、分かりやすくいえば、生命線から単独で上る通常の開運線とは違ってみえるものです。

その年に自分の家族の喜びごとや自分の開運によって、周囲が大変喜ぶことがあります。それでよく私は鑑定で的中させて驚かれています。

それでは運命線において、身内開運線はあるのかどうかということですが、運命線の場合は、一般的には身内開運線がうんぬんという表現はありません。

それに似たものでいえば、運命線への内側からの影響線がありますが、その意味するものは、かなり違っています。

今日は、無料手相カウンセリングが10通以上お問い合わせがあったものですから、みなさん、かなり手相に興味があるんですね!勉強家ですね。私もかなり刺激を受けました。ありがとうございました。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

2008/06/14 身内で喜びごとがあるが分かる身内開運線

本日は午前中が子供の父親参観日で久々に幼稚園に行ってきました。また、午後から鑑定で、遠方の方が多かったです。

印象に残っているのは石川県は金沢から3名いらっしゃったことです。続くものですね〜!

その中でお医者様がいらっしゃいまして、「手相を書く」を読んだのですが、内容が難しくて・・・とおっしゃるので、手相のどのあたりに金ペンで書くと具体的に良くなるのか、実例をお教えしました。

来年にかけて身内で喜びごとがありますよ!とお伝えしたら、「今までにそういうことがあったか見て頂けますか?」と言われました。それでずっと身内開運線を探しましたが、該当するものがなかったので、「今まではなかったようですが・・・」と言いました。

そうしましたら「正解です!うちは子供が一人で今度結婚することになりまして・・・。今まではそういうことがなかったです。当たりますね〜手相は」と65歳のお医者様が言いました。

手相っていろいろなことが分かるものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

2008/06/13 紫微斗数で調べると、「講演会」が良いそうです!

かなり以前ですが、毎日配信しているまぐまぐプレミアムメールマガジンで一度か二度、「紫微斗数(しびとすう)」を取り上げました。

その時にかなりの反響を頂きましたので、今日、メルマガ読者の皆さんに詳細をお伝えしました。

この「紫微斗数」は中国で非常にポピュラーな占いで的中率の高さには定評があります。

その「紫微斗数」で私を鑑定してみますと、講演をする人なんだそうです。最初、「へぇ〜!」と思いましたが、最近では講演会も板に付いてきた感じがします。

来月の7月19日(土)14時〜名古屋駅から徒歩1分と最高のアクセスの場所を選びました。

ですから岐阜・三重・静岡からの方でも名古屋駅にさえ来て頂ければ、すぐですよ!

来週、講演会の詳細をアップします。

それにしても、最近のHPへのアクセス数は半端ではないです。さすがYahoo!とGoogleの検索でトップページ表示のことだけありますね。あと数日もしないうちに10万人突破ですよ!

他人事のようにも時々、思えるのですが、大変に面白い展開ですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

2008/06/12 GoogleとYahooの順位に驚く!

このみなさんが見ているHP「手相占い 手相家まるちゃん鑑定 名古屋」がこの8月でリニューアルして早1年経ちます。

手相が面白くなるHPを!と思ってほぼ毎日更新してきました。毎日、沢山のメールや無料手相カウンセリングのお申し込み、また、鑑定のお申し込みをありがとうございます。

最近、特に「無料手相カウンセリングを設けて頂いて本当に嬉しいです!」という声が多いです。本当に無料ですか?なんて質問もあります(笑)が、本当に無料でお答えしています。ただし、お返事に2日くらいかかる時がありますのでお申し込みをされた方はお待ち下さいね!

「読みやすいHP」を作りたい気持ちが伝わっているのか、検索エンジンの順位を見ましたら

「手相」というキーワードでGoogleで「4位」、Yahooで「8位」とかなり上位まで上がっていました。

今、また、新しいHPを作成中です。今度はリニューアルではなく、もうひとつ、「手相の極意」(仮タイトルですので大幅に変わる可能性あり!)というHPを生み出します。こちらも公開するのが楽しみです。

新しいものへチャレンジしている時のワクワク感ってたまりませんね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

2008/06/11 沖縄に行くことに決めてそれが吉方位というお客様の強運!

今日の手相鑑定も意味深でした。なにしろ結婚希望の女性が4人とも、偶然にも「10月に沖縄旅行に行くと決めています!」というではありませんか!

最近、あまりにも偶然が重なるので怖いです(笑)。吉方位旅行のお話をしようかと思ったのですが、もう行くことになっている!しかも全員が大吉方位ですよ・・・!

効果でいうなら10月よりも9月のほうが年盤・月盤が同会しているので強力です。私も9月にせっかく同会しているので久々に吉方位旅行へ行く予定にしています。私は一白水星ですから、9月は東北60度か西南60度が大吉方位です。幸い、東北に四緑木星がまわっていて、なおかつ天道という最高の吉神がまわっているので、そちらに行こうかと思っています。秋田の実家が名古屋からみるとズバリ東北ですので、十和田湖などの大自然にふれつつ温泉三昧というコースでしょうか。

とここまで書いてきて、携帯のメールに「沖縄に行こうと思うのですが吉方位ですか?」とお客様から入りました。むむ、また沖縄ですね。。。

みなさん、沖縄に行きたい!という念を飛ばしていますか?、私に(笑)


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

2008/06/10 無常で不条理な時代を生きる

本日は伏見にあるヒルトンホテルで夜遅くまで鑑定となりました。マレーシアから帰省をかねていらっしゃった方、また地元名古屋の方、新幹線で広島からいらっしゃった方・・・と本当にお疲れ様でした。海外の方が多いとグローバルな時代に突入したと実感します。

この徒然草日記(トップページでは「新着情報」)はいつもあっさりすぐ書いています。それでも、去年から、今年の9月11日にはこれを書こうと思っていました。しかし、その9月11日を前に、皆さんご存じの中国では四川大地震、日本では天災ではありませんが、秋葉原の通り魔事件があって、私も「手相、手相・・・」と舞い上がっている場合ではないという感覚でこの1ヶ月ほど思っていました。

元々、今年の9月11日にはこんなことを書こうと思って書きとめていました。

「2001年9月11日はご存じの通り、アメリカで同時多発テロがあって、多くの人命が失われました。私も大事な親友をこの日に失いかけました。彼は奇跡的に助かったのだけけど、親友の周りにいた多くの方たちが亡くなりました。こちらに遺された私はあなた達の生きた証を絶対に忘れない。

2002年に今まで生きてきた中で最も感動的な映像を見ることが出来ました。それはスーパーボールのハーフショーで思いがけなくショーを見ることになって、そのショーでは9・11で亡くなった方たちの名前が天高く昇っていくという設定のコンサートがあったのです。

この映像を見た瞬間に私は身震いがしました。そこにはテロが起きなければ今も健やかに生を受けている多くの方たちの名前があって、天高く名前が昇っていくさまを見て、私は涙があふれ出たのです。「約束の地」という名曲が演奏されている最中、私は、これを見ていたテロで亡くなった方たちのご家族や、また、アメリカ国民はどんなに勇気をもらったかと思いました。本当に亡くなった方たちの実名があそこに刻まれていたわけですが、日本でいえば成仏とかという言葉になるのかもしれないのですが、まさに天に浄化されて昇って行った感覚を覚えたのです。

http://www.youtube.com/v/n13CU-NvPMU&hl=ja"

中国でも四川大地震で数万人もの死者が出ました。多くの若い何の罪もない人たちが亡くなりました。日本でも先日の秋葉原の事件のように、何も罪のないそれまで全く被害者と関係のなかった方たちが瞬く間に亡くなってしまいました。

なんと無常なことが起こっているのでしょうか。なんと不条理なことが目の前で起こっているのでしょうか。今、私が何か世の中に役に立てることがあれば、直接的に役に立てることがあれば生きている甲斐があります。

その生きている甲斐を今、探しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

2008/06/08 アウトプットとインプットの関係

まぐまぐプレミアムのメールマガジンの読者の皆さんから「よく、そんなに毎日書くことがありますね!」なんてお誉め(?!)のメールを頂いたりします。

アウトプットし続けているように思われているのでしょうが、これは非常に大切なことだと思っています。手相の鑑定の際に気づいたことや、これは是非みなさんに有益な情報だからHPでお伝えしよう!というように私が感じたことは、ただ個人的な私の気づきで終わってしまっては、単なる自己満足で終わってしまうように思えるのです。

ですから、とにかく、皆さんにお伝えして、シェアしているのです。この良い点は、感覚的なお話で恐縮ですが、外に情報を出すと、また自分の中に新しい何かが入ってくるようにも思えるのです。

実はこうやって、HPやメルマガを執筆している時は、必ず、PCで経営コンサルタントの方の講演や英語の教材などを聞いています。

いわゆる「ながら」なんですね。当然、書くことに集中していますから、講演などの耳から入ってくる情報は断片的な情報として記憶される感じがします。面白いことに、「つまらない講演」だと、本当にすらすらHPの更新ができます。要するにあまり刺激的でない内容なので、耳も頭もその講演内容について、スルーするのでしょう。

逆に、ながらで聞きながらでも、相当にインパクトがある講演内容の時は、HPの更新に時間がかかる・・・(笑)それはそうです。面白い内容だと、ふと、指が止まりますから。

アウトプットをずっとしていけば、なぜか意識的に吸収しようとどこか自分が情報に対して餓えるのかもしれません。アウトプットしている時間帯に、逆に耳からのインプットを忘れない姿勢は結構、良いアイディアかも?と思って、ずっと実践しています。

これからも些細なことでもどんなことでも、まずは真っ先に皆さんにお伝えしていければ嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

2008/06/06 私が19歳で手相占いに、はまった理由

私が17年前に手相にはまった理由は・・・。どうして今日、こんな昔のことを書こうと思ったかといいますと、今日いらっしゃった方々が「どうして手相って過去の出来事も年齢も当たっちゃうんでしょう!」と真顔で質問されたあの表情がとても忘れられないからかもしれません。

そもそも、私が19歳の時から手相鑑定を始めるきっかけとなったことは、「手相鑑定を受けて、自分自身がとても元気になれた!」ことから始まっています。

今でも鮮明に覚えていますが、とても人気のある手相家の方に「君は21歳で人生の目標を見つけることになるだろう!」と言われて、「嗚呼、僕の人生は21歳の時にやりたいことが見つかるんだ!」と信じて、それから2年、学業に勤しむことが出来ました。

そして、とても嬉しかったので今度は2歳下の妹を連れて行きました。その時も評判の良い手相家の方でした。その方は妹に「経営者の奥さんになるよ!」と言いました。妹は半信半疑でしたが、結局、それから数年もしないうちに「経営者の奥様」に本当になってしまいました。

そうこうしているうちに私も手相の面白さ、流年法の奥深さにのめり込み、最初は友人の手相を見つつ、徐々に年齢が上の方の手相も見るようになり、程なく、料金を頂くようなレベルに達しました。

当時、私は実年齢よりも上に見られる容姿だったことも幸いして、かなり年配の方の鑑定をしても、学生ということを悟られずに済んでいたようです。

20歳の時に再度、手相鑑定を受けました。そうしましたら今度は「君は多くの人に影響を与えるようになるよ!また大きな会社に勤めることになるよ!」と言われました。多くの方に影響を与えるうんぬんはよく分かりませんが、確かに後者の「大きな会社」には縁がありまして勤めることになりました。

「どうして手相でそんなことが分かるんだろう?!」これですね!手相というものにバッチリはまりました。今では逆にお客様からよく言われます。それを聞くと、私の19〜20歳のことを思い出します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

2008/06/05 双子座の新月に携帯向け手相メルマガの創刊号を出しました!

昨夜は双子座の新月でした。双子座のいわゆる得意分野は、運動・活動・学び・コミュニケーション・論理・知性・不安を取り除くこと、情報交通などに関することなどです。
また、手・手首・腕・肩・肺・呼吸・神経系という身体部分・症状の健康の回復促進する願い事も叶いやすいです。

昨夜は、携帯向けのメールマガジン【ミニまぐ】 http://mini.mag2.com/pc/m/M0074998.html

の創刊号を発行しました。発行の承認は実は半年も前だったのですが、ようやく出すことができました。それで私は昨日、驚きました。まだ未発行にもかかわらず、なんと読者がいたんです。

しかも「47名」もいて、手相のメルマガでは発行部数トップでした。いやぁ、待たせてゴメンなさい!という気持です。

昨夜は、なぜか、「創刊号、創刊号・・・」という気持になって、気が付けば双子座の新月でコミュニケーションをとるのに最高のスタート!と分かり、発行した次第です。

携帯へダイレクトに配信されます。このメルマガは恋愛・結婚専門の変わった手相のメルマガです。無料のメルマガですのでよろしければ登録して下さいね。お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

2008/06/04 手相鑑定の御礼のメールなど少し紹介します

今日は、みなさんからのお便りをほんの少しだけですが紹介します。

こんにちは!鑑定後の私の環境が、スゴい勢いで変わってきてます。
仕事も結果を出せ移籍の受け入れ先も、とんでもない所からも出てきました。
マジに生き方が変わる予感です。
まるちゃんさんに感謝です。
これからも、よろしくお願いいたします。(東京・Iさん 東京での直接鑑定)

こんにちは。
先日もメールしましたが、日を追うごとにどんどん内容が充実してきてとっても毎日楽しみにメルマガ拝見してます。
もう目が離せないですね♪(まぐまぐプレミアムの読者の方 名古屋のSさん)
 
 
こんばんは本日鑑定していただいたOです。今日は、鑑定有難うございました。 
このごろ落ち込んでいた私ですが、予想外に良い鑑定をしていただきビックリしました。
これからの自分が楽しみです。
帰りの新幹線では、未来に起こることを考えたらうきうきしてしまい、静岡に着くのがとても早かったです。(中略)
 
思えば、私はこれまで苦労も多かったですが、自分の人生設計どおりに人生が送られているように思います。これからも、そうなっていくといいな!と思っています。6月末に西の方角に思い切って旅に出ようと思います。何か変化があったらまたお知らせします。 
今日は、ほんとに有難うございました。
まるちゃん先生との出会いに感謝しております。そして…明日からの自分を楽しみにしながら、楽しく生活して行こうと思います。 
最後に…
まるちゃん先生、とてもお忙しい方とお見受けしました。どうぞお体をご自愛下さい。
(名古屋での直接鑑定 静岡在住のOさん)
 
 
土曜日は大変有難うございました。
一時間はあっという間でした。結婚に向けて行動したいと思います、正直どうしていいかわからない状態でしたので、みて頂いて良かったです。前へ進めそうです。いえ進みます!本当に有難うございました。
必ず幸せな結婚報告をしたい!それがご恩返しと思っています!
お忙しいところ大変有難うございました。どうかお体大切になさってください。
今度は名古屋まで行きます!
(電話鑑定 新潟在住のKさん)
 
ここからは私です。直接鑑定よりも、現在、通信鑑定のお申し込みが増えて、昨日は火曜日で定例の電話鑑定の日でしたが、5名の方を鑑定させて頂きました。
 
通信鑑定は、次々と電話をする必要があるので時間通りに鑑定しないといけません。時間内にズバッとやります(笑)最近の傾向として、なぜか海沿いの方の申し込みが多いです。そして、以前も書きましたが、やはり、長崎の方が依然、通信鑑定のお申し込みトップです。こうやって、全国の方から申し込みを受けますと自分を好いてくれる(?!)方がいらっしゃる場所って明らかに分かりますね。私はどうも長崎を含めた九州の方に人気があるようです。面白い結果ですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

2008/06/03 大吉方位へ行っても変化なし?の人にもこんな考え方はどうですか?

手相鑑定では職場の人間関係で悩んでいるという方が非常に多いです。私も長年、ビジネスマンをやってきましたからその気持ちはよく分かります。

ですが、人とのつながりは人生と一緒で工夫次第。逃げずに立ち向かうのが最上です。

人間関係だけでなく、行き詰まりを感じた時に私はよくこの文章の一節を思い出して、「何か工夫できないか」よく考えます。みなさんにご参考になればとても嬉しいです。

「くだもの一個であっても、おいしくなるようになにか工夫できる。

結婚生活やそのほかのあらゆる人間関係ならなおさらである。

人とのこうしたかかわりは、味見をしたり、だまって甘受するだけのものではない。

自らつくりだしていかなくてはならないものだ。

人のつながりは、そのときの天気や風向きによって快適だったりそうではなかったり
するような、ちょっとした日陰の類いとは違う。

そうではなく、自らが魔術師となって、雨を降らせたり、
よい天気にしたりするような、いわば、奇跡の場なのである。」

『アランの幸福論』齋藤慎子訳
受け身だけは限界があります。
何でもあと少しの工夫が限界点を越えて幸せになれるコツです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

2008/06/02 旅行線が発達している人にお勧めの開運方法はこれだ!

6月21日(土)の京都での鑑定に続々、鑑定のお申し込みを頂いております。この日はとても楽しみにしていまして、どこかで時間をつくって金閣寺には絶対に行こう!と思っています。(真夜中になる?!)

現在、私は大須で鑑定を行っていますがこのように先日の東京や来月の京都など、旅行線が発達しているおかげか、出張で大変素晴らしい出会いがあります。本当に有難いことです。

「旅行線」は生命線から月丘のほうに伸びる特徴のある線です。海外にも縁ができやすい方にも出ています。

非常にはっきり出ている場合でしかも、生命線と知能線が離れ型の場合は、私の鑑定の6割以上の方が、「海外へ留学経験」がありました。こういうデータは面白いですよね!

私も右手が生命線と知能線の離れ型ですし、旅行線もビシバシ入っています(笑)

振り返れば、結婚も海外旅行先で知り合った女性でしたし、旅行先や出張先で必ず良いことがありますね。ある意味、旅行や出張が最高に楽しみです!

ですから、「旅行線」を持たれている方は是非、大吉方位旅行へ行かれたほうが良いです。

例えば今年の9月は年盤、月盤が同会している非常に効果が劇的に出る時ですので、こういう時に思い切って行かれると驚くばかりの開運効果があります。

このように自分の手相の特徴を知って頂いたうえで、その方にあった開運方法が必ずありますので、鑑定の際にそれをお伝えするようにしています。これが実は開運の極意をお教えしているわけです。

さて、お話は変わりますが、先日、情報起業家として既にブレイクしている方からメールを頂きました。わざわざ有難うございました!今までは多数、お便りを頂いてもご紹介を控えていましたが、これからはドンドン、HPでも公開していきたいと思います。

「本日、企業鑑定士の方が〇〇さんのお店にいらっしゃいました。印相、仏相、家相などを見られて〇〇になる箇所に盛り塩を置くようにと言われました。
 
〇〇さんが名古屋で有名な手相家のまるちゃん先生と企業家の〇〇さんが、先日、お店に来ていただいたのですよ!と言われると、
「まるちゃん先生は、とてもよく当たる有名な方だ」ということで存じられてました。

会った事もない方からも評価が高いなんて、まるちゃん先生はやはりスゴイ方なのですね!」


(これはその地方の方で私の鑑定を受けた方が沢山いらっしゃるので私の鑑定の噂を聞いたのかもしれませんね、。こう言われても、「手相家まるちゃん」に手相鑑定をさせていると思う自分がいて、なんだか他人事のように思えることがあります。実名でやっていたら、今よりもきっとプレッシャー?!だったに違いない!と思う今日この頃です・・・)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

2008/06/01 浅草観音のお膝元で東京の鑑定は非常に熱心な方ばかりが集まりました

昨日は東京での鑑定は充実したものになりまして、結局、品川駅からの新幹線の名古屋行きの終電(22時7分)に乗ることになりました。

前日から「女性のサイキックがいらっしゃる」予感がしていましたがズバリその予感が的中し、女性のサイキックの方もいらっしゃいました。

昨日は浅草と品川の2か所で鑑定を行いましたが、メインは浅草でした。浅草観音のすぐそばの会議室で鑑定を行ったから・・・というわけではないでしょうが、それこそ「観音様の与える艱難辛苦」のようなことを体験させていた方が非常に多かったです。「磨かれて玉になる」というのが観音様に守られている方の特徴であるとサイキックの方から聞いたことがあります。

現状打破するためのアドバイスを一生懸命させて頂きました。その中で面白いエピソードもありましたので今日はそのお話もお伝えします。

男性で非常に声が良い方がいらっしゃいました。この方は電話でお申込みされた方で、やはり、声がひときわ良くて、鑑定の冒頭で思わず「声の職業ですよね?」と聞いてしまいました。そうしましたら、本当に「ナレーター志望」の方でした!こちらが聞き惚れるようなボイスでした。将来の開運する時期をお伝えしました。自信を持って帰られたご様子でした。

それでこれが大変興味深いのですが、この方の次のお客様がなんと「現役のナレーター」の方だったのです。この方の前の鑑定では「ナレーター志望の方」でしたが二人連続でナレーターに関係する職業だったのですからシンクロしています。きっと、ナレーター志望の方もナレーターになれるのでしょうないでしょうか?それを確信した瞬間でした。

昨日は関東の皆さんのリクエストで出向きましたが、いつもの鑑定よりも「本当に東京に来てよかった!」と思うものばかりでした。本当であれば月に一度は関東でも鑑定を続けたいと思っています。それだけの重要なご相談を受けると、鑑定の遣り甲斐うんぬんよりも、「なんとか素晴らしい未来を一緒に探しましょう!」と思うのです。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »