« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

2008/05/31 今日は東京は浅草で鑑定三昧、渋谷でお仕事もします

早起きの習慣を20年ぶりに復活させてここ数日、より一層、気力みなぎる鑑定を行えているような気がします。

先日、お伝えしましたように、今、皆さんが見られているこのHPはYahoo!検索で今日は「手相占い」1位(719,000件中)、「手相鑑定」も1位(150,000件中)、「手相」は10位(9,780,000件中)ということで、手相に関する主要キーワードで、全てトップページでの表示になっています。

しかし、手相のHPって978万件もあるんですね!驚きです。やっぱり手相は人気の占いです!

私のHPは特別目新しいことをやっているわけでもないので、毎日、皆さんに手相の面白さ手相を通じた幸せをお伝えしようと、ほぼ毎日、更新しているのが検索エンジンに評価されているようです。

今や検索エンジンはただのロボットではなくて、人間同様の感性を持っていると考えられています。私は手相のHPを公開してリニューアル前のHPを通算しますと、1年3ヶ月しか経っていませんがコツコツやってきたのが結果的に1位になった・・・ということは良かったとは思いますが、少し出来過ぎのような気がしてなりません。

大事なのは、仮に検索エンジンに評価されなくても絶えず、皆さんに慕われる人間味のある手相家であることのほうだと私は考えています。

さて、今日はあと数時間しましたら東京は浅草で2ヶ月ぶりの鑑定を行っています。茨木の方やもっと遠方の方もいらっしゃいますが、この出会いを大切にしたいと思っています。

また、6月21日(土)には初めての京都での鑑定です。実は京都は名古屋からのぞみでたった30分少々なんです。私の家から最速で1時間弱で着くのですから、相当、近い感じがします。京都は私にとっては未開の地といいますか、秋田の高校の修学旅行で行ったことと、大学3年の時に織田信長の墓を偶然通りかかったこと、石清水八幡宮に参拝に行ったことぐらいなんですね。

今回の京都は関西の方からのリクエストがありまして、実際にお待ちになられている方もいらっしゃいましたので設定させて頂きました。京都でも大阪や兵庫の方にもお会いできると嬉しいですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月30日 (金)

2008/05/30 手相鑑定の前に会いたかった人といえば

昨日は夜の手相鑑定の前になんとか横浜へ行って会いたかったのですが!とっても残念!間に合いませんでした。

というのも今、U2のBONOが来日しているのです!詳しくはこちらからどうぞhttp://streaming.yahoo.co.jp/newsflash/list/fnn/soci/tc/photo/fnn0805290724_0001.html

ボノは、ロック史上最高のバンドと言われるU2の中心人物ですが、同時に政治に積極的に関わってきました。自分たちの人気を利用して、世界中の人たちに「気づいてもらいたい」そうです。

それは何か「愛」です。私が最も愛すべき楽曲と思っているのがU2の「ONE」です。

私は31日は東京で様々な仕事をしながら、手相鑑定も10名ほどします。夜、寝る時にこの「ONE」を聴くと明日、頑張るぞ〜!という気持が沸々と湧いてきます。

http://www.youtube.com/v/pF1I8H14zfE&hl=en 

世界中から愛される素晴らしい楽曲です。かのガンズ・アンド・ローゼズのアクセル・ローズも号泣したという名曲です。英語が分かる方なら、歌詞で感動して涙するかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月29日 (木)

2008/05/29 手相鑑定の予約状況

最近の鑑定の予約状況ですが、今お申し込みを頂きますとおおよそ1ヶ月先になります。こう書いておかないと、「明日、鑑定、無理ですか?」といわれて「ごめんなさい。。。予約が多すぎて無理です。。。」という回数がいっこうに減らないと思いまして。。

今、私の今、皆様が見て頂いているHPは、

Yahoo!検索で「手相鑑定」で1位、「手相占い」で2位(昨日は1位)、「手相」で10位という状況で、「HPを見てすぐに申し込みました!」という方が急激に増えているからということもあります。

「手相鑑定」というキーワードでは数ヶ月、トップです。よく友人に「ヤフーで手相10位とか信じられない〜!」と言われます。確かに、手相のHPで979万件あるそうで、その中で10位上位ですね。

「手相」というキーワードでは最高7位まで行きました。その時は1日に鑑定予約が32件ありました。。。

実際、既に7月のご案内をお送りする方も増えております。これはどうしたものか、ということですが地元の名古屋の方だけでなく、東京・静岡・京都・大阪はもとより昨日もいらっしゃいましたが福井・金沢あたりからも「直接鑑定」のお申込みが増えているからなんです。

遠方の方は交通費がもったいないと思いますので「通信鑑定」をお勧めします。「通信鑑定」も私としましては対面の鑑定と一緒で手相をみることは一緒ですので、結果は変わらないですし。。。

ちなみに通信鑑定(電話鑑定)はここ1ヶ月で30名以上させて頂きまして、長崎の方がトップで、7名、その次が鹿児島の方が4名、新潟の方が2名、あとは都道府県別というお申し込み状況でした。

そういえば、昨日からまぐまぐプレミアムメルマガで「手相家は手相を見て最初に何を思うのか?!」という連載記事をスタートさせました。継続して大好評の「気学を学んでいこう!」は既に今日で17回目を数えました。このメルマガは昨年12月1日から日刊ですので既に本日で「178号」発行しました。私は書くことは得意ですからどれだけでも書けますから・・・今後は、海外や国内に取材をしながら面白い記事もドンドン提供していきます。こちらもよろしければご購読下さいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

2008/05/28 サイキック(超能力者)の手相の特徴

おはようございます!昨日から早朝の更新へ切り替えましたのでよろしくお願いします。

さて、昨日の手相鑑定のエピソードをひとつご紹介しましょう。昨日は、この東海地区では既にかなり有名なサイキック(超能力者)からお昼頃に私の携帯に電話がありました。

「あれっ!どうしたのかな・・・」と思って出てみますと「まるちゃん先生、今日って突然なんですが2名鑑定出来ませんか?」とのこと。昨夜は珍しく鑑定を早く切り上げて、たまっている手相鑑定の予約のご返信を数十名の方へメールしよう!と決めていたので、「19時30分過ぎでしたら一応、大丈夫ですが・・・」と返事をしたら、「無理だろうと思ったのですが、そこが空いているような気がしまして・・・」との談!さすがは超能力者。きっと、私のこういう状態を見抜いて、電話をしてきていらっしゃる!(当日に予約のお電話を頂いても、普段はこうはいきません)

ご参考までにサイキックの皆さんの手相を多く拝見してきましたが、皆さん、神秘十字が入っていました。また、サイキックの手相はシワが極端に多いか(非常に繊細な感性の持ち主)、シワが極端に少ない(あまりクヨクヨしない。サイキックの場合は、守護してくれている方のパワーも凄い!)の2パターンに分かれています。

昨日は「〇年後に大きな開運ですね〜」と言いましたが、やはり他のサイキックにもその年を予言されているとのことで、ご自身も「やっぱり手相にも出ていましたか〜(笑)」と納得のご様子でした。手相にも非常に興味が出てきました!とおっしゃられました。鑑定が終わってから、なぜか私も非常にスッキリしました。きっと、サイキックの方がいつもスッキリとした感覚で生きていらっしゃるのでしょうね!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

2008/05/27 ロサンゼルスから手相鑑定にいらっしゃいました

昨夜は遠方からいらっしゃた方が多い日でした。ロサンゼルスからわざわざ私の手相鑑定のためだけにいらっしゃった方もおりました!この方は確か昨年も来たいとご連絡を頂いていたのですが、西の日本が方位が比較的良い時期にせっかくなら来ていただきたいということを連絡させて頂きましてこの5月の鑑定となりました。昨日の夜の最後の時間帯の方でしたが「せっかく海外から来たので60分鑑定でお願いします」ということでしっかりと見させてもらいました。

60分ですので、過去のことも言ってください!とおっしゃられましたので得意にしている「過去の結婚の年齢」「出会いの年」「努力した年」をピタリと当てました。まぁ、これは余興ですが。問題はやはりこれから先のことですので、しっかりとアドバイスさせて頂きました。

さすがにアメリカからわざわざ鑑定にいらっしゃるだけあって、素晴らしい未来が待っていました!私もお客様の影響か今日から私も「人生を変革させていこう!」という気になりまして早朝からHP更新、まぐまぐのプレミアムメルマガを配信しました。昨日は東の方からばかりメールを頂いていたようです。東京の鑑定の問い合わせも多かったですね。東は「やる気」の方位ですからシンクロですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

2008/05/25 リカバリーの方法

超人といわれる人でもどなたでも調子を崩すことはあります。その時に自分なりのリカバリー方法を知っておくことは良いことです。私も手相鑑定を1日10件過ぎると少し調子を崩す時があります。

自分の調子を戻す方法は、これは歴然としてあります。

それは過去の自分の調子が良かった時の写真や文章を読むこと、と経営者の方も盛んに著書でいっております。イチロー選手もスランプの時は自分の調子が良い時の打席の画像を丹念に見直すそうです。
私の場合はあまり写真を撮ってこなかったので写真を見ることはないですが確かに調子が良かった時の自分の文章を読むことがあって、これはその時の調子の良い自分が蘇るのでお勧めです!

例えば、まぐまぐの手相メルマガのバックナンバーを読み直すと不思議に元気になってきたりします。

また、私の場合は音楽に没頭すると素の自分に戻れます。インディーズですが曲を書いてくれる方がいらっしゃるので歌詞をつくったり、クリエイティブな感覚を取り戻すと復活します。

ちなみに今、たまたま聴いているのは2007年の最高傑作と言われたThe Arcade Fire - Wake Up

貼り付けときますね!カナダのバンドでデビッド・ボウイも絶賛のサウンドです。http://www.youtube.com/watch?v=Jq6M4PWKvq4


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

2008/05/24 未来の幸せを分かった瞬間から幸せになれる!

久々に手相は信じていません!という方が、大須の鑑定オフィスに訪れました。 「あの、私、手相は半信半疑なのです」という女性でした。 私、大好きですよ。こういう正直な方(笑) それにしてもよくいらっしゃったと思います。

最近、ミクシィとか友達の紹介よりも、いきなりHPを見ていらっしゃる方が急増していますのですので時々、こういう方もいらっしゃいます。凄いですよね、勇気があると思います。確かに、手相って流年法を知っていないとなかなか当たりませんから、私の経験上のお話ですが、路上の占いとかに行くと「はずれ」の オンパレードになりますもの・・・。 (もちろん、路上でも優秀な方はいらっしゃいますよ)皆さん、だいたいどこに行っているかというと多いのが横浜の中華街での手相鑑定ですね。半ば、観光名所化しています。聞くところによると1回1000円とか2000円らしいです。

そのお客様のように正直に、こういうことを言われると「嬉しい」んですよね。「じゃあ、見ていきますよ!」と俄然、力が入ります(笑) こういう場合は、コツがありまして、過去をずっと見ていきます。
何歳の頃に影響のある人が出現して、とか、何歳で俄然、頑張ることになったとか、何歳で障害があってとか、あえて、ずっと言うわけです。そうしましたら、途端に大笑いされまして・・・ 「どうして、そんなに分かるんですか?」って笑うわけです。 もう「参りました(笑)」っていう感じだったみたいです。

鑑定の後半には完全に手相のとりこになっていました。良い体験をされたと思います。結局、鑑定時間は45分のはずが90分にも延長になりました。 (帰りに何度も御礼を言われておりました。)

過去ももちろん大事ですが、これからの人生を手相ではっきり分かるというのはとても素晴らしいことです。

その未来の幸せな状態を、先取りで分かるので「幸せな気分」が未来からおすそわけで分かった時点でも、「幸せ」になれるのです。

これは【極意】なのですが「未来の幸せを分かった瞬間から幸せになれる」のです。

未来の幸せが分かれば、今からその幸せをつかむ為に努力すれば良いだけですものね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

2008/05/23 手相鑑定を続けられる秘訣って何ですか?

今夜の手相のお客様に「手相鑑定を続けられる秘訣って何ですか?」と質問を受けました。鑑定が終わって、音楽の話題になって意気投合し、急に質問が飛んで来ました(笑)

これには即答しました。「仲間が沢山いるからだと思います!」現在、本当に有難いことに手相家の仲間も多いですし、手相に限らず方位や西洋占星術、四柱推命などの占いをされている方達との交流が、刺激も受けますし、いろいろな方と話していると、今、自分が置かれている立場をかみしめることとなります。学生時代からこの道に進んで、就職し、結婚し、その間の葛藤したもの全てが今、生きてきているんです。

その間、友人がずっと支えでした。手相鑑定をたたんでしまおうかと思ったことも何度もありますが18年間続けてこれたのは、その都度、お会いできた皆さんのお陰です。

あと、かなり若い時に「あなたは人を癒す働きがある。それがあなたの人生のテーマです。」と言ってくれた方がいて、この言葉がずっと心に残っています。たった1回だけの言葉ですが、私はそれを今も大事に胸にそっとしまっていました。

言葉はその人を救うことができます。そして人生までも変えることができるのです。これからもどんなことがあっても自分の器を磨いて、世の中に貢献できるように頑張っていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

2008/05/22 結婚線はあまり見ないんですね・・・と言われたお話

最近は手相にかなり精通しているお客様もいらっしゃいます。その方が発した言葉が「結婚線はあまり見られないんですね」。なるほど・・・一般的には結婚を判断するには、巷の本でも「結婚線」だ!なんて書いていましたから、影響を受けていらっしゃったようです。私は結婚の時期は、結婚線よりも運命線、生命線、それから感情線でみます。感情線にも流年があります。結婚線でみる場合は、小指の付け根と感情線のちょうど真ん中が、おおよそですが30歳です。感情線のほうは若いわけです。小指の付け根近くは晩年です。それを逆に書いた数年前の手相のベストセラーには腹が立ちましたが(笑)編集者も手相は勉強してもらわないと・・・ね。私も手相の本はずっと購入してチェックしていますから、ご意見番でもやろうかしら(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

2008/05/21 開運線と障害線が同じ流年にあるとこうなる!

この日記は、最近では、PCの前に座るまで「これを書こう!」と決めてはおりませんが、PCの前に座るか携帯でおもむろにネットにアクセスすると、一瞬にして書けてしまうから不思議です。またもや終電の中で携帯から書いています。「開運線と障害線が同じ流年にあるとこうなる!」という例を幾つかご紹介しましょう。Sさんは運命線32歳に、ものすごい障害線が入っていました。「これは、本当に大変でしたね!」と私は絶句しました。しかし、その運命線からその年に太陽線が入っているではありませんか!「32歳は本当に大変でしたね。でも、この年に生涯忘れられないようなスタートをきって収入も今まで続いていますね!」とお話しますと、まさにその通りだったとのことでした。

また、ある方は28歳で同じく障害線と開運線が同じ流年にありました。彼女は28歳で離婚したのですが、離婚した瞬間から体が軽くなって、何にでもチャレンジする明るい自分になったそうです。

このことから、当然といえば当然ですが、同じ年にマイナスのことが起こってもプラスのことがあって著しい運気の向上がある方が多いのです。人間、何がきっかけで運が上向くか分かりません。とにかく、どんなことがあっても明るい想念を持ちつつ、乗り切っていくことが大事です。不謹慎かもしれませんが、親が亡くなっても、泣きながらでも自分自身は明るく「親は天国へ行ったんだ!」と確信して乗り切ることだって、人間出来るものです。こういうことを知っていればそれが可能です。物事ちょっとのことですが、「知る」と「知らない」では人生がかなり違ってきます。皆さんも自分がうまく生きていくためのちょっとした考え方の工夫を蓄積されていくと良いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

2008/05/20 終電電車からこんばんは!手相の出張鑑定を終えて

手相家まるちゃんのまぐまぐプレミアムメールマガジンは明日で170号を迎えます。現在、とても人気があるのは連載記事の【気学講座「気学を学んでいこう!」】です。今回は特に今年の9月の年盤と月盤が重なる月の吉方位を例に具体的に紹介しています。より具体的なほうが、皆さんの評判が良いものですね!今、携帯から打ち込んで送信していますので改行がきっとうまくいってないですね(笑)昨夜は通信鑑定を3件行った後で特別に出張鑑定をして今、終電で自宅に向かっている最中です。なにしろ海外からいらっしゃった方で明日帰る!ということだったので突然の電話での当日申し込みにこたえました。(イギリスから有難うございました)来週の月曜日はロサンゼルスから、わざわざ私の鑑定だけのためにいらっしゃる方がおります。素晴らしい鑑定になるように私も頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

2008/05/18 手相占いの最大のメリットとは

手相占いを18年やっていますと、いろいろな占い師さんやサイキック(超能力者)を鑑定する機会があります。

皆さん、口々に言うには「まるちゃん先生、手相は見た瞬間にお分かりになられるようですね!」と・・・。確かに!見た瞬間に分かるものです。

それに対して皆さんが口々に言うには「ホロスコープは結果を出すのに時間がかかります。四柱推命もそうです。私も手相が分かれば、すぐにお客さんに結果を伝えることができるのに・・・」ということがひとつ、それからサイキックの方は「手相占いは素晴らしいです。流年法で開運や幸運の時期が分かるなんて凄い!私たちは結果のイメージが分かってもその時期がなかなか分からないんです・・・」

サイキックの方で時期が数字で分かる方もいらっしゃるそうですが、それも凄いなぁと個人的には思ってしまいます。確かにその点、手相占いは便利です。(その代わり、流年法は勉強しなければいけませんよ!)

今朝、以下のようなメールをもらいました。

「土曜に、世界を相手にビジネスを展開されている方とお会いしました。その方と〇〇さんのお店で三人で大いに盛り上がりました。昨年、まるちゃん先生が私に対して「ランクが一段、上がります。」とおっしゃられていましたが、まさに、この方が私を引き上げてくれるのでは?というオーラがひしひしと感じられました。誰でも知っている大手企業と提携している方です。また、この方は私の家からスグに住んでおられました。灯台下暗しでした。」

確かに彼のそういう手相になっていました。大いに活躍する手相というのもちゃんとあります。また、灯台下暗しも本当にそうです。ただ、願えば、本当に神様がそういう縁を結んでくれるんです。また、そういう時期も手相占いでは分かります。本当に便利で身近な占いを神様は用意してくれたものだ・・と日々、感謝している次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

2008/05/17 1番・・・私の手相の通信鑑定は長崎県の方が一番多いです

最近、分かってきたことがあります。それは、私の通信鑑定(電話鑑定)は長崎県の方が圧倒的にお申し込みが多いということです。(長崎といえば昨年の夏に家族旅行で行って、様々な施設を見て心打たれた場所です。それから長崎の離島巡りもして、気に入ってすっかり長崎が好きになったのです。)

それについで鹿児島県、福岡県・・・と九州の方が多かったのです。とても不思議ですが手相家まるちゃんは九州の方に人気があるようです。

これは裏付けもありまして、私のアストロ・カートグラフィでみると私の月ライン(ムーンライン)がちょうど長崎〜鹿児島を通過いているのです。

月ラインの通る場所は、人気が出る場所です。九州もそうですがこのラインの800km以内の地域でも人気が出ることになっていて、どちらかというと私は西日本で人気が出るそうです。

たまにはこういう話題も面白いですね。そういえば今朝、神田昌典氏のTV番組の紹介をしました。その記事は非常に長く、手相に関係ないものでしたので、5月のカテゴリーにそっと移設しておきました。番組も無事、終了しましたので、その記事に変えて、この記事を書いた次第です。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月16日 (金)

2008/05/16 ほぼ全員の手相に「旅行線」がクッキリ!(大手某旅行会社の社員様の手相)

以前、聞けば誰もが知ってる大手旅行会社の社員の方、36名を会社行事?!の一環として「手相鑑定&ケーキバイキング」イベントの中で鑑定を行う機会がありましたのでご報告です。今日は文章のボリュームが多いので、せめてフォントの大きさを小さくしましょう(笑)

社員さんの申込み人数が多かった為、2日間に分けて頂きました。これは本当に助かりました。一人10分という制限時間のもと、一生懸命に手相を見させて頂きました。これを1日は結構大変ですので。。。

今回は全員が旅行会社勤務ということで私の脳裏にはひとつこういうことが浮かんでいました。

「旅行会社勤務だからといって、内勤の方もいるだろうから、まさか全員に旅行線が出ているなんてことはないだろうな・・・」

ところがこの2日間で根底から覆される結果となりました!

私が予想したのとは裏腹に、ほぼ全員が内勤でした。いわゆるお客様の接客を行う方たちばかりだったのです。

それなのに、初日の最初の方から、2日目の終わりの方まで、ずっと(!!)生命線から旅行線が出ていたんです。これは驚愕の結果といって良いでしょう。

普段、私はよくフライトアテンダントや添乗員の方を鑑定します。その方は実際に、いってみれば旅行ばかりしている方ですから、クッキリと旅行線が刻まれていて本当にあちこちに出掛ける人生になっています。しかも、このような方は旅行線通りに旅行に関する仕事に就いているため大変充実した仕事が約束されています。

しかし、内勤の方は、基本的にお客様と外に出たりはしません。環境的には普通の接客業務と何ら変わりはないのです。

それなのに、旅行線が皆さん、凄い。。。クッキリ、ハッキリですよ!

思わず、「やっぱり旅行が大好きで海外も相当行かれてますね」と言うと、「えっ?!やっぱり手相に出てますか(笑)」という人ばかりでした。

さすが旅行会社に勤務の方は、プライベートでも旅行が大好きな方ばかりだったのです。

私も大いに勉強になりました。この2日間、このイベントが終了後、連日、夜の手相鑑定をしましたから、2日間で計40名以上の鑑定を行いました。

もうまもなく鑑定実績8100名突破ですね。

1万人を鑑定するのもそう先のことではなさそうな勢いです。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

2008/05/15 手相で将来の病気が分かる・・・余談バージョン?!

私はよく手相鑑定で「このまま行くと生活習慣病になるから、甘いものを控えたほうが良いですよ」とアドバイスします。そういう形状が手相の中にはっきりとあるのです。

これからの皆さんはとにかく100歳に届くほど長寿は間違いないのですが糖尿病などの昔、成人病といわれていた病気になりやすい傾向にあります。食文化のせいでしょうか、甘いものの取り過ぎのようです。

かくいう私も、そうアドバイスをするものの、一方でチョコレートが大好き!という矛盾した生活を送っていました。

ところが、あまりにもお客様に、「甘いものを取り過ぎないように!」とアドバイスをしていたら、自分の魂も、「はい、分かりました!」と言ったかどうかは全く定かではありませんが、ピタッ!と甘いものを取れなくなってしまいました。

ここ3か月くらい、ずっとお客様に「甘いものを取り過ぎないように!」と言っていて、とうとう自分も心から改心(?!)したようです。

今では、以前、あれほど好きだった甘いものが、全く食べたくなくなってしまった次第です。今は口にするのも怖いくらいです。ちょっと極端かなぁ?!

これは本当に不思議です。やはり人間、100回も同じことをいうと学習するのでしょうか?(笑)36歳にして、また、ひとつ学びました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

2008/05/14 東京の鑑定の日程が確定しました!

東京での鑑定が5月31日(土)に決定しました。3月27日以来の約2ヶ月ぶりの久々の東京での鑑定になります。

トップページの「新着情報」のところに「5月中に東京で・・・」と記載している関係で、関東の方から既にかなりの方からお問い合わせは頂いておりましたが、日程の確定まで至っておりませんでしたので、これでとりあえず私も一安心(?!)です。

実は東京には「手相家まるちゃんメンバーズ」じゃないですが、ボランティアのように今回の東京の会場まで探してくれる方がおりまして、いやはや助かります・・・。本当に感謝しております。

17日も東京に行けるかと思っておりましたが名古屋で大事な用事がありまして、その日は1日、名古屋におります。

久々の東京での鑑定、今からとても楽しみです。あと数名は受付できると思います。ご希望の方はご連絡ください。既に東京の鑑定に申し込みをされている方には本日の夜から詳細を順次、ご連絡申し上げます。

なにとぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

2008/05/13 陽明学の「造命」という言葉

「陽明学」の王陽明は、「造命」という言葉を残しています。

これは人間にとって大切である学問や努力の必要性を語っているとのことです。

「人間の生れながらの命運と命式を知って徳を積み、修養することによってこれを改善していく。

これを、すなわち「造命」という。

日々に新たなる自分の命をつくっていく・・・・。

命をつくるだけの努力が真実の、本当の努力であって、それこそが学問なのだ。」


先天的に運命の80%は決まっているかもしれませんが、残り20%は今の努力、今からの努力で改善できるのです。

後天の努力によって、その運命を創造していくことが出来る生き物がこの人類なのです。

それだからこそ、生きていく価値があるのではないのでしょうか。

実のところ、パレードの法則の言うとおり、20%が全体の総意になる!ということ。

ということは改善できる20%を頑張れば人生全部がひっくり返るほど良い人生になるということもいえます。

まずは、諦めないことから始めるのが良いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

2008/05/12 「一瞬で自分を変える法」

「一瞬で自分を変える法」という本がベストセラーになって久しいです。訳本ですが、最高に売れただけあって興味深いです。

その中に「ラポール」の項目があります。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
p.158
二人はラポール(信頼関係、人と人との心のつながり)という同じ基盤の上に立っている。ラポールは他人の世界に入り込む能力であり、「二人の間に強い理解、共通する絆がある」と相手に思わせることでもある。また、成功へと導くコミュニケーションの本質である。

 (中略)

しかし、普通、「魅力を感じる相手」とは、自分と似たところがありながら、個性的な人である。

あなたの意見にことごとく反論し、興味の対象も違い、あなたが眠っている時に起き、起きている時に眠っている人とは、うまくやっていけないものだ。

好意を持つ相手は、自分に似た人であることが多い。

なんの共通点もない人同士が集まってクラブをつくることがあるだろうか、とんでもない。

集団をつくるのは、退役軍人や切手収集か、野球カードコレクターのように、共通点を持ち、ラポールのある人たちだ。

何かの大会に行くとよくわかる。知らないもの同士が、その場でどんどん友だちの輪を広げて行く。
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

今年は信頼関係の厚い2008年になると、みんな幸せな年になれるのではないでしょうか。

私が今までビジネスマンとして長きに渡ってやってきましたが、その中で最も尊敬できる上司がいて、こう言いました。

「部下を本当に信頼することが大事なんだ。それはなぜか。考えてごらん。

みんな家族を持って、あるいはこれから家族をつくって一人じゃなくなる。上司というものは、その部下一人を背負っているのではない。部下の家族すべてを背負っているんだ。

家族すべて・・・君も背負っていくことになるのだから、せめて直近の部下、同僚を心から大事にしなさい。

君が心から大事にしたら、みんなにその気持ちが絶対に伝わるぞ。

そして、みんなから大事にされるかもしれないぞ。

でも自分のためにそれをするんじゃない。みんなのためにそれをするんだ。

みんな一生懸命に仕事しているだろ。寝ている奴がこの中にいるか?

いないだろ。家族にお給料を持っていくために働いているんだ。

実際に居眠りしていないんだから、少しは仕事をしようと思っている奴らがここに集まっている。

信頼すれば、それがみんな分かって、うまくいくんだから。」


私はこの言葉を多分、一生忘れないと思います。

部下を疑心暗鬼になっているだけでは、幾ら本人が仕事が出来ても本物ではないらしい。

絶対的に信頼して、組織をより良いものにしていかなければ歯車が回らないという話です。

その上司は、優秀な部下が出てきたら、その時、自分はその部下の下で仕事をしても良いと思っているとまで常々、言っていました。

今の時代、自分の地位を守るために部下に嫌がらせをする上司が多い中、変なプライドなんてない、凄い人がいるものだとその時に思いました。

「パワハラなんてするやつの顔が見たい」と言っている上司がパワハラをしている時代ですよ、今。

住んでいる世界が違うというのか、その上司は周囲から「あの人だけは超越している」なんて言われている。一人のビジネスマンとして尊敬されている。

酒の席でも普通は上司というものは酒の肴になるのが関の山だけど、その上司のことは酒の席で、なんと褒め称えている!・・・
(嗚呼、なんてこと。素晴らしいではないですか。)

生きるということは時々、哲学を思わせる情景があるのだけれども、私はもっとシンプルに人間らしく生きることの大切さを学んでいるような気がします。

世の中、素晴らしい人もいるものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

2008/05/11 母の日には毎年プレゼントする習慣とメルマガの詳細

今日は「母の日」でした。私は毎年、この時期になると実家の母親に宅急便にプレゼントをたっぷり入れて送っていて喜んでもらっています。

何事もこちらから発信するところから始めれば、何事も後につながってきます。

受け取ることばかり、やってもらうことばかりの人生よりも何倍も面白く充実した人生になるような気がします。

さて、話題は変わりますが、最近のまぐまぐプレミアムメールマガジンからの5月に入ってからの発行しましたメルマガのタイトルの紹介を久々にしましょう!

【20080510号】姓名判断について
【20080509号】結婚線が2本ありますが、2回結婚しますか? 
【20080508号】知識は運を上げる源です!
【20080507号】貯えが増える方位といえばここです!!
【20080506号】夜、爪を切るのは避けましょう!
【20080505号】絶対に自宅から方位を計測!
【20080504号】思慮線と今年の年盤の南北方位について
【20080503号】シンクロが頻繁に起きると・・・!
【20080502号】結婚観と結婚事情について!
【20080501号】風薫る5月の最初は中村天風さんの言葉から

 

そういえば、冒頭の続きですが・・・母の日でしたが、家内に「今日は何の日?」と朝、質問されて、とっさに私から出た言葉が「今日はただの日曜日じゃないか・・・」。寝ぼけて答えてしまい、1日、なん
だか家内は不機嫌でした。(笑)

やっぱり、母の日は感謝でスタートしなければいけませんでしたね。。。反省!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

2008/05/10 人は誰でも恋愛が気になりますもの!! 

私も若い頃は自分の手相を見て恋愛が成就するかどうか判断したものです。      

左の生命線をこの恋愛線が横切っていれば、その年に相手からの恋のアプローチがあります。

右の生命線を恋愛線が入っていれば、あなたに好きな方が出来るという意味です。

ですから両手を見て同じ流年にこの恋愛線が入っていれば、両思いで幸せなラブロマンスが待っています。

この恋愛線は比較的短いものと長いものがあります。長くて、その恋愛線が生命線だけでなく運命線も横切り、知能線も横切り、更に感情線まで伸びていると、これは非常に濃い縁の方だと判断出来ます。

これは別名「愛のパイプライン」とも呼ばれています。

「生命線、知能線、感情線」にダイレクトに影響を与えられるので相当に凄い恋愛と分かるのです。ここで結婚される方も鑑定していて、本当に多い!と連日、実感しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

2008/05/09 手相は明日へ架ける橋です

私は手相鑑定やキャリアカウンセリングで多くの方々とやりとりをするなかで、「なぜ生きていかなくてはいけないのでしょうか?」と問いかけられることが何度もあります。

腰をすえて、じっくりとお話を伺っていると、確かに生きていくことに意味を見出せなくなったとしても不思議ではないと思うような体験をされている方に出会うことも珍しくはありません。

江原さんの番組があれだけ視聴率が高い理由も、本当の人生の意味を探す方が多いからのように思えたりもします。物質的には豊かになったけれど、人生の意味は物質的な豊かさだけでは図り知ることができないからです。

私自身、生きることに疑問をもったことが一度もないと言ったら、それは嘘になるでしょう。

けれども、それでも私はやはりあなたに生きていてほしいと思うのです。

相当時分も前のことですが、ある方と信頼関係とはなにか?と夜を徹して話し合ったことがあります。

その方は「信頼関係って、決して裏切られないということを信じることじゃないんだよな」とおっしゃいました。

私はそれを聞きまして、「信頼関係って、裏切られても、またその後に相手と新しい関係を築き直せるということを信じることのような気がする」と言った記憶があります。

この時のやりとりを折りに触れて思い出し、今、私は生きることもこれと同じような意味をもつものなのではないかと考えています。

つまり、「生きる」ということは、たとえ生きていくのが難しくなるような体験をしても、その後、またそこから立ち直って新たな人生を歩んでいけるということを信じることではないかと思うのです。

誰でもないあなた自身の手相、この60億人、人類がいる中で、たった一つだけのあなただけのオリジナルの手相に未来の開運の時期が刻まれています。

開運線のない手相を私は見たことがありません。生きていれば、必ず、その時期がやって来ます。

チャンスはすぐそこであなたを待っているのですから、諦めてしまう必要なんてどこにもないわけです。

手相の魅力は私も今までも沢山書いてきましたが、やはり最大の魅力は今から起こりうる未来が手相には既に出ていて、それを読み取ることが出来るという神秘だと思います。

これが分かれば、あなたの明日に希望があるはずです。

手相があなたの明日へ架ける橋になれれば、私も幸せです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

2008/05/08 目標は人前で言ったほうが良い! 

手相鑑定をしていて痛切に感じるのは、願望を成就させるためには、シンプルな方法が一番良いのではないかということです。

例えば、目標は人前ではばかることなく言えた人が勝ちです。

目標は言わないと、正直、なかなか達成できないものだからです。

言った手前、有言実行せざるをえない環境に自分を追い込むことが大事です。

就職、転職、恋愛、結婚等、全て、有言実行で行こうではありませんか!

最後に・・・はっきり言うと応援してくれる人が増えるんです。ここがポイントかもしれませんね!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

2008/05/07 質問にお答えします

幾つもご質問を頂いておりますが多忙過ぎて、なかなかタイムリーに返信できないのが残念です。今日は少しだけですがお答えしたいと思います。

Q1:鑑定を受ける時期はいつが良いのでしょうか?

A1:鑑定を受ける時期はいつでも結構だと思います。もちろん、早目にご自身の運勢や流年法による、年齢計測(恋愛、結婚、就職、独立などの時期)が分かれば鑑定後、自信をもって毎日を過ごすことができると思います!

ただ、私が思うには20台前半に機会があれば一度は自分の手相の詳細を分かっていたほうが人生の指針になると思います。私もそうでしたから!


Q2:一度鑑定を受けたのですが、二回目の鑑定はいつがよろしいでしょうか?

A2:これもさきほどの答えと同じですが「思い立ったら吉日」だと思います。私の鑑定に申し込まれても実際の鑑定が数ヵ月後のこともありますし・・・。二回目の鑑定の際には、一度じっくり鑑定しているので、その方の全体像をすぐに思い出すことが出来ます。二回目はすぐに問題を解決出来る鑑定を多くしてきました。


Q3:手相は変わるというのは本当ですか?

A3:なかなか良い質問ですね。手相が変わらない!とおっしゃる易者もいますが、やはり手相は変わるものです。よっぽどサボっていない限り、良い線が消えるといったことはそうそうありませんのでご安心下さい。
私の鑑定では、どちらかというとご本人さんが努力して、向上線が出てきたり、開運線が浮き出てくるケースが多いものです。

手相が一夜にして別人になる!ということは今まで見たり聞いたりしたことはありませんが、もしそういう方がいらっしゃいましたら是非ご連絡下さい。ただし、先日4ヶ月ぶりに鑑定をしたご夫婦は右手が格段に良くなったり、感情線でストップしていた運命線が一気に伸びて将来の充実した人生が作られたり・・・と素晴らしい劇的とでも言える変化がありまして、私も驚きました。やはり、未来の幸運を確信したことにより、積極性が生まれたようです。これは大変良い例ですね!(6月に新しい会社を立ち上げるそうです。頑張って下さい!応援しています)


Q4:まるちゃん先生から吉方位旅行のことを教えてもらいたいのですが

A4:手相鑑定の最後にほとんどの方にお教えしておりますが、聞き漏らしたと思う方はお気軽にメールを下さい。すぐにはお返事できないと思いますが48〜36時間以内にお返事しております。


Q5:吉方位旅行ってそんなに効果があるものですか?

A5:はっきり言って、これだけ効果がハッキリ出る開運法はありませんよ!昨年の8月に名古屋から西へ結婚成就目指して3泊4日の大吉旅行に行かれた方から今朝、「まるちゃん先生、結婚が決まりました!」と感激のメールが届いておりました。私も嬉し涙です。頑張った甲斐がありましたね〜!本当に嬉しいです。(過去、数回、私の鑑定を受けてその度に開運してきた女性です)

かくいう私も実は吉方位への旅行後、ちょうど1年で結婚しています。大吉方位へ行くと、1年以内に素晴らしい効果が出ます。逆に1年をメドとして動くと良いと思います。旅行へ行って帰ってきてから、即日で恋人が出来た方も知っています。私のように多くの鑑定をしてくると本当に様々な実例に遭遇します。プライバシーがあるのであまり多くをこのHPでは語っていませんが、「凄いですよ!」後天的に開運するには、まず吉方位への旅行をお勧めする次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

2008/05/06 職業で手相が変わる!

縁があって、どこぞの会社に就職するわけですが、例えば、それまで知能線が短かった方が、研究職や企画分野、設計分野につくと、一生懸命に頭を使うので、知能線が長くなります。

銀行に在職の方は、とにかく知能線が枝分かれしてきたりします。

総務、経理、庶務的なお仕事、それから秘書になられるかたも知能線の枝分かれになっている方が多いです。

今まで知的な職業でいたかたが、外回りになって普段あまりPCに向かわなくなった方は、細かい線が少なくなって、超大らかになったりもします。

転職の度に手相が変わる人をよく見ます。そして、職業によってこんなにも手相が変わるのかと毎日驚かされています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

2008/05/05 手相鑑定した方の運命の行く末を見る!

手相鑑定を始めて今年で18年目に突入しました。手相鑑定を受けるのが趣味の学生時代から気がつくと自分が鑑定をしていたという一風変わった大学生活を送っていました。

さて、鑑定をしていて思うのは、「全ては必然ということ」これは本当に実感しています。

運命を超えて神秘的とさえ思える日々が続いている手相家まるちゃんです。

ここの所、「何事も出会いが大事」であるとつくづく思い知らされることがありましたので皆さんにお話したいと思います。

一昨年の秋頃、進路を決めかねていた女性Hさん(22歳)を鑑定しました。

「今、働いていないし、この先、どうしたら良いか分からないんです」と言われまして、その不安そうな表情が今でも印象的に残っています。

幸い、私には手相の知識と人事(採用業務が合計9年以上)に関する知識があるので具体的にアドバイスを差し上げました。

その後、しばらく、お会いすることがなかったのですが昨年の7月にたまたま私が訪問した学校で偶然にもお会いすることになったのです。

どこかで会ったことがあるのかな?と思ったのですが他人の空似もあることですし、その場を去ろうとした瞬間に、「手相家の方ですよね!」と先方から声を掛けられてビックリ、やはり、手相鑑定をしたHさんだったのです。

Hさんは昨年の鑑定の時と別人と思える程、生き生きした表情で話しかけてくれました。

話を聞いてみると、私の鑑定を受けた後に、実際に私のアドバイスに従って、ある職業適性検査を受けて自分の適性を客観的に知ることが出来て、ある知識を高めて活躍できるのではないかということを考えられたそうなのです。

それから数ヶ月、ある会社を受験して見事、内定になり、その会社に就職が決まったのです。

これは劇的といえば劇的で、「手相の神様」という存在があればその存在に、見せられた感じが
したのです。

なにしろ、就職に悩む女性が、進路を決めて、実際に志望する会社に就職に決まるまでを絶妙のタイミングで垣間見ることになったのですから。

これは私も励みになります。自ら、私に鑑定後に定期的に鑑定後、幸せになったことを報告してくれる方はかなりの数に上り、毎日、報告のメールを頂いておりますが、こうやって、連絡はなかったけれど結果的には無事に就職が叶い、幸せになったところを知ることが出来たのです。
それを偶然、垣間見ることが出来たわけです。

ですから潜在的に、この方のように、一度鑑定してその後、あまり連絡がないけれど幸せを掴んだ方も相当数いらっしゃるということを教えられたような気がしました。

私の場合は手相鑑定を通じてアドバイスをしておりますが、何か、鑑定を受ける方の運命の一部に入っている(あらかじめ、私の鑑定を受けて幸せになることが決まっている)感じがして不思議な感覚になるものです。

以前、ブログか何かに書きましたが、確かに振り返りますと既に8000名以上の方が鑑定を受けられているわけでその方々の一生のどこかで私の鑑定を受ける日が、決まってあったという言い方も出来るでしょう。

そうすると今後、鑑定をする方々もおそらく何万人もいらっしゃるでしょうから既に、未来で手相家まるちゃんと会うことが決まっている方が何万人も・・・。

こう考えると、運命的な出会いというのは実は、この毎日の鑑定で実際に起こっていることのようにも思えるのです。

手相鑑定による運命鑑定という出会いも実は必然だったようです。

これは不思議ですよ、皆さん。だって今の段階では顔も名前も知らない方々だけど、必ず、いつの日か鑑定しているわけですから。

ここまで書いたところで、たった今、携帯へまた鑑定申込みが入りました。(HPから鑑定の申込みがあると私の携帯へ自動転送するようにしています。1日に何件も申込みがありますが、いつも何か絶妙のタイミングで入ります。)読んでみると初めてのお申込みの方のようです。

手相の神様に「お前が感じていることは本当だよ」って言われているみたいです。

いやはや、運命を超えてこれは「神秘的」とでも言えますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 4日 (日)

2008/05/04 結局、行動力の勝負なんです

ここのところ、手相鑑定で具体的な結婚の相談が続いておりまして、ふと、昨年の秋に株式会社ブライダル岐阜支社様主催のパーティにゲスト参加をしてきたことを思い出しました。

当初、男性10名、女性10名のお見合いパーティの予定だったとのことですが手相鑑定付きということで告知をしましたら、非常に多くの問い合わせがあって予約が殺到したらしいのです。

結果、会場の都合もあって、全員参加ということは叶わず、抽選で男性17名、女性17名の計34名の参加になりました。

私もさすがに34名の鑑定は倒れてしまうので、もう一人、優秀な手相家を連れていきまして私が18名、もう一方が16名の鑑定をしました。

私は大人数の連続鑑定は「すぴこん」(スピチュアル・コンベンション)等の出場で慣れていますので、集中力も途切れず、しかりと見ました。

多くの方を鑑定して思ったのは、皆さん、とても行動的で積極的な方ばかりで驚きました。これはズバリ生命線と知能線が離れている方が非常に多かったからです。これはいわゆる生命線の離れ型といいます。行動力があってバイタリティがある方の典型的な手相です。

しかも、婚期が近い方ばかりで、さすがだな!と思いました。この方達は、積極的に異性を獲得しようと具体的に、お見合いパーティに参加しているので、実行力が伴っています。

この実行力が、「運を開く絶対条件」といっても過言ではありません。

考えているだけでなく、実際に動いてみることがとても大切なのです。その一歩が人生を変えるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土)

2008/05/03 手相を鑑定する側の心構えについて  

今日は鑑定を受ける側ではなく、鑑定をする側の心構えについてお話したいと思います。

鑑定については私は特に次のような観点が大事であると考えています。


(1)手相鑑定は、受けて「夢」や「希望」を感じ取るものである。

どんな方にも長所があります。短所を気をつけて頂く事も申しますが、基本的にはその方の長所を伸ばしていけるようにアドバイスをします。

また、いろいろ悩みがあっても必ずトンネルを越える時期があるので、その時期を的確に教えてあげることが大切です。

これが逆に鑑定を受けて「夢」も「希望」もなくなってしまうのでしたら、鑑定を受ける意味がないだけでなく、単なる脅しと一緒ですもの。鑑定料を払って嫌な気分になるなんて、それはとてもマズイですよね。

ですから、世の中の運命鑑定に携わる方は一人残らず愛にあふれる方でなければ本来良くないのですが、一部に世の中に誤解を与えてしまう方がいらっしゃるのが非常に残念でなりません。

いったん受けた心の傷の回復はとても難しいので、変なことをいって、惑わしたりしては人の道に外れるということは知っておいたほうが良いでしょう。


(2)運をよくする人物でなければいけない。

私もここは大変気をつかっています。私自身が運が良くないといけないわけです。

せっかく、「夢」や「希望」を与えられる鑑定が出来ても、なぜかその占い師に行くと、途端に運が悪くなったり調子が悪くなっては、お客様が気の毒です。

これも一部ではありますが、このような鑑定師がいらっしゃることは事実です。極端なお話ですが、鑑定師が鬱病では鑑定を受けた方まで暗くなってしまいます・・・。


(3)正確に運命を伝えること

運命鑑定を長年続けていると、直観力が高まることは事実です。
それでも、手相鑑定をしているわけですから必ず、手相をよく見て流年法にて計測することが肝心です。
何の根拠もなくて直感で話をする占い師には気をつけたほうが良いですね。
(やはり一人でも多くの鑑定をすることがポイントです)


(4)その方に合った開運アドバイスを行うこと

これは当然ですが、その方に合ったアドバイスをすることがとても大事です。いつも一本調子のアドバイスではいけません。また、お客様からいろいろとお話を聞いて、答えを導く材料にするのは良いのですが、ただの雑談と思われてしまってはいけません。占いは決して安い金額ばかりではないでしょうから、「雑談」とお客様が思って帰られてはいけません。やっぱりここに来て本当に良かった、心が本当に軽くなった!と心底思って頂かなくてはいけないのです。

と毎日、これらをかみしめるように鑑定に励んでいます。

最近は、占い師さんを鑑定する機会が増えて、鑑定中にいろいろと思うことがありましたので書いた次第です。蛇足かもしれませんが、これが基本中の基本と私は思っています。

 

 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

2008/05/02 手相で分かる人気のバロメーター「人気線」について 

愛嬌があって可愛がられる相はこれ!月丘に斜めの線があるのがその相です。

月丘は、右手の場合は手首近くの左下の場所にあります。

左手の場合は手首近くの右下の場所にあります。

人気線は別名:「寵愛線」(ちょうあいせん)とも呼びます。

1本、2本、3本・・・数が多くなればなるほどその意味が深まります。

また、この月丘から運命線が伸びていれば、その方は月丘の波動を強く受けて、多くの人から幸せを受ける吉相です。これを「人気運命線」と呼びます。

有難いことに私は小さい頃からこの線があって、子供であっても大人からも可愛がられたものです。

中学・高校・大学それから社会人になっても先輩達にずっと可愛がられてきました。大変有難いことです。

私の場合は手相の線のほとんどが自分の手にあるので、参考になるというか考えさせられます。もし私が手相の基本線しかなかったら、おそらくこんなにも手相に興味はなかったと思います。

さあ、皆さんもある人はもっと人気線が出るように、ない方は今から出るように金ペンで書いてみましょう!効果がありますよ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

2008/05/01 手相を書くブームには乗りましょう!ついでに爪にも注目しましょう

最近は「手相を書く」ということが巷で大変ブームになっております。

これは誰でも簡単に手相をつかって開運出来るものですから、皆さんも一度トライされると良いと思います。

「手相を書く」というのは面白い発想で手相上に「良い結果」を書いて、「原因」を素晴らしいものにするというものです。

金色のボールペンがお勧めです。銀色も良いのですが、私の実験ですと、金のほうが良いです。

その結果、幸運がやってくる!


また、爪に白点を書くのも素晴らしい開運法のひとつです。

手相でいう開運線ばかりが開運を告げるものだと思っていませんか?

爪にも注目してみましょう!

書く前に、あなたの爪に白点(はくてん)はありませんか?

白い小さな点があったら、それはズバリ、白点です。約4ヶ月間、幸運が続きます。

この白点は、しょっちゅう出てくるものではありませんので、白点が出たら超ラッキーなことがあると思って下さい。

この白点が出た時は「本物の幸運」がいよいよ音を立ててやってきたということです!!

私自身の場合は、婚約〜結婚の時に継続して出ていました。例えば、親指が終わったと思ったら、今度は小指に白点が出現したりしました。



具体的に申し上げますと以下のような現象が起こります。

親指に出る白点→恋人の出現!

人差し指に出る白点→栄転など希望が叶う喜び!

中指に出る白点→旅行による喜び!

薬指に出る白点→名声や富の喜び!

小指に出る白点→不動産に関する喜び!

その4ヶ月以内に大きな幸運の端緒に出会えることが確実ですので今、白点が出ている方は自信を持って進んでくださいね。

また、今、白点がない方は修正液でちょんと書くのをお勧めします。

不思議なことに書くとしばらくして本当の白点が出来てくる場合があります。

実際に書く場合には、自宅のみをお勧めします。朝、出勤する時や学校に行くときは消されたら良いとおもいます。

ずっと書いていると「それは何?」と多くの方から聞かれることになりますので・・・。

もちろん女性の場合は書きっぱなしでも良いのかもしれません。

その白点に興味を持って話しかけてきた男性が運命の人だったということもあるかもしれませんから!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/01 5月17日から神田昌典氏のTV番組が始まります! 

私が尊敬する方は世の中に沢山おりますが、神田昌典氏ほど現在の日本に大きな影響力を与えている方はそういらっしゃらないと思います。

神田さんからメルマガが届いておりまして、転載OK!ということでしたので、せっかくですので以下、お伝えしたいと思います。

(神田氏は占いにも造詣が深く、春夏秋冬理論も著書で出されています。手相ではないですがこれは大変興味深い内容です。)

「土曜日より、わたくし神田のテレビ番組が始まります。たいへん学びになる内容ですから、絶対に見逃せません。

内容は、”新しい仕事を生み出す過程”に焦点をあてたオーディオセミナーなみの、充実の30分番組。私がコーディネーターとなって12回にわたり各地に取材に出かけます。仕事の発想につながる様々な要素を散りばめた企画です。

タイトルは【はたらくげんき】。

番組のコンセプトをはじめ、企画・出演そして主題歌の作詞まで、細部に渡って関わりましたので自信を持っておすすめします。

12回の放映終了後は、DVDにまとめキャリアデザイン教材として大学生協で販売される計画も進行しています。

それを、毎週土曜の夜22:30より、ご家庭でご覧になれますので、絶対見てください。
放送局は、日本BSデジタル放送 BS11(ビーエス・イレブン)デジタルです。

昨年12月に放送開始した新しい放送局ですが、すでにBS視聴者は、全国約3,000万台に広がっています。毎月お届けしているオーディオセミナーは業績を上げることに焦点を当て制作していますが、この番組は違った切り口で作っています。

今までに無かった「仕事を生み出す」という視点は、脳みそを刺激すること請け合い、仕事のアイデアがどんどん浮かんできます。(中略)

また、読者の皆さんに、お願いがあります。希望が形になってない時代だからこそ、『13歳のハローワーク』のように子ども達と一緒に、これからの仕事を考えていきたいです。どのようなことを通じて自己表現するのか、ぜひご家庭でも話題にしてください。

そして【はたらくげんき】をご覧になった感想や応援をぜひ、番組宛のメッセージとして送ってください。

>番組にエールを送る
http://www.bs11.jp/?action_public_pgm_detail=true&cid=6&pid=217

それにしても・・・大豆の袋は本当にズッシリ重かったですよ。詳しくは、番組を見てください。
皆さんの応援を心よりお待ちしています!神田昌典」

神田氏は数々の優秀な経営者を生んでおりますが、現在の日本のビジネス上の良い部分というのは神田氏の業績といっても過言ではないほどです。神田氏に薫陶を受けた人たちがまた新しい流れをこの国にもたらしているのです。

中国や日本の古典を読んでいくことは人生にとって必須と思っていますが、神田氏のビジネス書を読んでいくのもこの現代を乗り切っていくためには必要なことだと考えています。僭越ながら、特に男性は是非読まれたほうが良いです。(私は神田氏の著作はほぼ全冊、取り寄せて読破しております)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »