« 2008/05/21 開運線と障害線が同じ流年にあるとこうなる! | トップページ | 2008/05/23 手相鑑定を続けられる秘訣って何ですか? »

2008年5月22日 (木)

2008/05/22 結婚線はあまり見ないんですね・・・と言われたお話

最近は手相にかなり精通しているお客様もいらっしゃいます。その方が発した言葉が「結婚線はあまり見られないんですね」。なるほど・・・一般的には結婚を判断するには、巷の本でも「結婚線」だ!なんて書いていましたから、影響を受けていらっしゃったようです。私は結婚の時期は、結婚線よりも運命線、生命線、それから感情線でみます。感情線にも流年があります。結婚線でみる場合は、小指の付け根と感情線のちょうど真ん中が、おおよそですが30歳です。感情線のほうは若いわけです。小指の付け根近くは晩年です。それを逆に書いた数年前の手相のベストセラーには腹が立ちましたが(笑)編集者も手相は勉強してもらわないと・・・ね。私も手相の本はずっと購入してチェックしていますから、ご意見番でもやろうかしら(笑)

|

« 2008/05/21 開運線と障害線が同じ流年にあるとこうなる! | トップページ | 2008/05/23 手相鑑定を続けられる秘訣って何ですか? »

手相」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191598/28790955

この記事へのトラックバック一覧です: 2008/05/22 結婚線はあまり見ないんですね・・・と言われたお話:

« 2008/05/21 開運線と障害線が同じ流年にあるとこうなる! | トップページ | 2008/05/23 手相鑑定を続けられる秘訣って何ですか? »