« 2008/04/01 目の前の一人の方が尊い | トップページ | 2008/04/03 kaera お帰り! 木村カエラ「+1」 »

2008年4月 2日 (水)

2008/04/02 全くのド素人からみんな成長する話

私はよく「ITを駆使した手相家」と呼ばれます。
自分ではそこまでオーバーな存在ではないと思っていますが、さきほどのことを
多くの方から言われるので、他の方と多少異なる経歴があるか・・・ということを
自分なりに思い起こすと
企業の経営企画部門で、HPの作り込みや更新が仕事の一部だったことが
2年間ほどありまして・・・。

当時、上司が倒れて部門で一人きりになって、多忙さから正直、会社HPのことも
業者へ任せきりにしても良かったのですが、自社で更新出来る仕組みを作らなければ
絶対に良いものが出来ないし、経費も馬鹿にならないと、ホームページビルダー
というソフトをインストールして、全くのド素人というところから、
試行錯誤の末、少しづつ出来るように「自分を変身」させていったのです。

カッコよく聞こえるかもしれませんが、実際は失敗も沢山ありましたよ!
何時間もかけて作ったものがパァになったものもありますし・・・。
何度、泣きそうになったことか。男30歳過ぎて仕事で泣くことも出来ませんし
我慢するわけです・・・。

その時にHPの原理原則、更新作業の実務レベルのことをしっかり
学んだのが、今につながっている気がします。

人生に無駄なことなどひとつもないのですから、その体験を生かすも
生かさないのも自分の意思次第ではないでしょうか?

「やろう!」と一歩踏み出せば、この21世紀、有益な情報は溢れています。
また、同じ志を持つ方も沢山いらっしゃいます。

今の私の現状は、多方面に忙しくこのHPの更新もなかなか一気に
出来ません。けれども、毎日、少しでも良いから続けていけば
HPだけでなく、きっと未来が良く変わっていくと思うのです。

いつもそれを信条にしています。それでは、また明日!

|

« 2008/04/01 目の前の一人の方が尊い | トップページ | 2008/04/03 kaera お帰り! 木村カエラ「+1」 »

教訓」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191598/28790903

この記事へのトラックバック一覧です: 2008/04/02 全くのド素人からみんな成長する話:

« 2008/04/01 目の前の一人の方が尊い | トップページ | 2008/04/03 kaera お帰り! 木村カエラ「+1」 »