« 2008/03/18 お子さんの手相について | トップページ | 2008/03/19 今日の鑑定は女性は全員、看護・介護に関係する方ばかりでした »

2008年3月18日 (火)

忠犬ハチ公を忘れないで

岡本太郎の壁画も良いですが、渋谷駅の忠犬ハチ公を忘れないで下さい!


岡本太郎の巨大壁画「明日の神話」が渋谷に−招致合戦に決着
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=435844&media_id=5

忠犬ハチ公って知ってますか?
実は秋田犬です。しかも私の実家のすぐ近くです。
大館駅にもハチ公の銅像が建っていますが、私の出身高校の近くです。

だから・・・というわけではありませんが、この犬のことを忘れないで欲しいと思っています。


ウィペディアから

1923年11月10日、秋田県大館市大子内の斉藤義一宅で生まれる。

上野は秋田犬の子犬を飼いたいと思っており、ハチは世間瀬という人物によって上野のもとへ届けられた。

1924年1月14日、米俵に入れられ、列車で大館駅を出発。20時間後、上野駅に到着。

上野宅でジョンとS(エス)という他の犬たちと共に飼われた。ポインター種のジョンは、ハチの面倒見がよかった。

1925年5月21日、上野英三郎が大学で急逝。いくら待っても帰って来ない主人のことを思ってか、ハチは3日間何も食べなかった。

1925年5月25日、上野の通夜が行われる。上野が死んだことが解らないハチは、ジョンとSと一緒に上野を渋谷駅まで迎えに行った。

上野の妻、八重の親戚である日本橋伝馬町の呉服屋へ預けられるが、客に飛びついてしまうため、浅草の高橋千吉宅へ預けられた。

ハチのことで、高橋と近所の住人との間に対立が起こったため、ハチは再び上野宅へ戻った。しかし近所の畑で走り回り、作物を駄目にしてしまうので、富ヶ谷に住んでいる上野宅出入りの植木職人、小林菊三郎のもとへ行った。

1927年秋、小林菊三郎宅へ行った。渋谷駅に程近い小林宅に移って以降、上野が帰宅していた時間に、ハチが渋谷駅でよく見かけられるようになった。

1932年、上野を迎えに来るハチのことを知っていた日本犬保存会の斉藤弘吉が、渋谷駅で邪険に扱われているハチを哀れみ、ハチのことを東京朝日新聞に寄稿した。これが「いとしや老犬物語」として新聞に載り、有名になったハチは渋谷駅の人々からかわいがられるようになり、これ以降、ハチ公と呼ばれるようになった。

1933年ごろ、斉藤と親しい彫塑家の安藤照がハチの話に感動し、斉藤に像を作りたいと話し、それを知った小林は、モデルとなるハチを連れて初台にある安藤のアトリエに毎日通った。

1934年1月、忠犬ハチ公銅像建設趣意書が作られ、銅像建設の募金が始まった。

1934年4月、渋谷駅前にハチ公像が建立される(作:安藤照)。除幕式にはハチ公自身と300人もの著名人が参加した。

1934年5月10日、安藤によって鋳造の忠犬ハチ公臥像が作られ、当時の天皇(昭和天皇)・皇后(香淳皇后)に献上された。

1935年3月8日午前6時過ぎ、ハチは普段行かない駅の反対側の稲荷橋近くにある、滝沢酒店北側路地入り口で死去。享年13。

ハチの告別式は渋谷駅で盛大に行われ、八重や小林夫妻、駅や町内の人々が多数参列し、妙祐寺から僧侶が来て読経も行われ、人間さながらの葬儀が執り行われた。

ハチは初めの飼い主の上野と同じ青山霊園に葬られ、亡骸は本田晋により剥製とされた。

ハチの剥製は現在上野の国立科学博物館が所有している。

死後
1935年7月8日、渋谷のハチ公像と同じ型で作られた銅像が秋田の大館にも建つ。

1937年、尋常小学校2年生の修身の授業の教科書に「恩ヲ忘レルナ」というハチの話が載る。

1944年、太平洋戦争が激化し、民間からも金属を回収することになり、ハチ公像も戦地に赴くことになってしまう。

1948年8月、安藤照の息子、安藤士によって、渋谷のハチ公像が再建される。

1987年10月、松竹映画『ハチ公物語』が公開される。

1987年11月、大館のハチ公像が再建される。

2003年10月12日、ハチ公の生家前に、生誕80周年記念の石碑が建立される。

2006年、日本テレビの「ドラマコンプレックス」において、『伝説の秋田犬ハチ』のタイトルでハチ公のエピソードが2時間ドラマとして放送される。


ここまで。長い引用でしたが、事実をありのままお伝えしたかったのです。

良いエピソードまで忘れることはないわけで、今日はついつい思い入れがあってたっぷり書いてしまいました。

BY 手相家まるちゃん http://heartland-palmistry.com/

|

« 2008/03/18 お子さんの手相について | トップページ | 2008/03/19 今日の鑑定は女性は全員、看護・介護に関係する方ばかりでした »

未分類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2008/03/18 お子さんの手相について | トップページ | 2008/03/19 今日の鑑定は女性は全員、看護・介護に関係する方ばかりでした »