« 最近は岐阜の方の手相鑑定の予約が殺到しています | トップページ | 忠犬ハチ公を忘れないで »

2008年3月18日 (火)

2008/03/18 お子さんの手相について

今日は私の長男の幼稚園の卒園式でした。梅の花咲くこの3月、感慨もひとしおでした。

時々、お母さんに連れられて手相鑑定にお子様も同席することがあり、「せっかくですからお子様の手相も見ましょう!」といって、もちろんお子様は無料で診断します。

そうすると、驚くことに3歳であろうが5歳であろうが10歳であろうが、しっかりと将来の行く末が出ているものです。

23歳で活躍する、27歳で独立する、30歳で結婚する・・・などという情報が既に幼いお子様の手相に情報としてはっきり出ているケースがほとんどです。

ジュセリーノの予言のように具体的に世界で「何月何日にこういうことがある」と99%的中させるところまでは分かりませんが、手相で将来の方向性や流年法で分かる範囲のことを知っておくだけでも将来に対する見方が全然違ってくると思います。

お子さんにはこれからドンドン活躍してもらって、日本や世界に良い影響を与える人材に成長してもらいたいといつも願っています。

|

« 最近は岐阜の方の手相鑑定の予約が殺到しています | トップページ | 忠犬ハチ公を忘れないで »

手相」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191598/28790889

この記事へのトラックバック一覧です: 2008/03/18 お子さんの手相について:

« 最近は岐阜の方の手相鑑定の予約が殺到しています | トップページ | 忠犬ハチ公を忘れないで »