« 紅白までに関西で何人手相を見れるでしょうか?! | トップページ | 11日(日)は「神戸すぴこん」出場します »

2007年11月 8日 (木)

悔しさを糧にして


女優のハセキョーさんはよく演技が下手だ、下手だと言われています。

それでも、女優ですから乗り越える為に頑張っている姿に純粋に感動します。

長谷川京子“演技がヘタ”乗り越えた
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=334739&media_id=8

ミクシィのコミュは1万人以上入っているそうですから、
やはり人気女優なんですね!

コミュニティ名 長谷川京子
メンバー数 11051人
説明文 ハセキョー萌え男女の集いの場です。
カテゴリ 芸能人、有名人


長谷川京子さんも「演技が下手」という評判?!は相当、悔しいでしょうから、「いつか必ず挽回したい」という気持ちがあると思います。

その悔しさをバネにしていける方は素晴らしいと思います。

その物事からただ逃げることも出来る世の中じゃないですか。

それを乗り越えようとして努力するところは周囲が、ほっておかないでしょうね。


私も、悔しい場面ってあります。
私はたいてい、どうでも良いと何でも思ってしまうのですが、自分がこだわりたい所で、その物事が叶わないと、かなり悔しくて夜も眠れないことがあります。

このあたりは抽象的に書いていますが(笑)

悔しいけど、今そのレベルに達していないのであれば、甘んじて受けるしかないのが、この世の中ですが

「いつか必ず!」越えてみせるとふつふつと闘志を燃やすのです。


この日記を読まれている皆さんも、日常で「悔しい」という場面に遭遇することがあるかもしれませんが、
決して逃げずに

真正面から受け止めて、(それはかなり辛いけれど)
そこから、這い上がっていく道を選択することが出来れば、
安易な道に行くよりも、人間、相当、成長できると思います。

私は、もし、この行く先に困難な道と安易な道の2つの交差点に
差し掛かったとしたら、

困難だけれども自分が成長出来る道を選択していきたいと
思っています。

なぜなら、安易な選択をして、その時は楽だったり、ゆっくり出来るかもしれませんが、長いスパンで見たときに、逆に退廃の道を歩んでいるのと同義に思えるからです。

そう常に思っているので、このハセキョーのニュースには何か親近感があって、今日の日記を書いてみました。

|

« 紅白までに関西で何人手相を見れるでしょうか?! | トップページ | 11日(日)は「神戸すぴこん」出場します »

未分類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191598/28790670

この記事へのトラックバック一覧です: 悔しさを糧にして:

« 紅白までに関西で何人手相を見れるでしょうか?! | トップページ | 11日(日)は「神戸すぴこん」出場します »