« 感謝の気持ちは「石垣島」でした | トップページ | 桑田投手の男の魅力 »

2007年9月 9日 (日)

視力が良くても見えないモノがある


これは目に見える話題なので何でも話せそうですが
↓↓↓
【コラム】 ズバリ女の子に聞いてみました結局「いい男」ってどんな男?
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=292212&media_id=29


とりとめのないお話ですが、たまには雑感というのもよろしいでしょうか。

皆さん、この世の中に生を受けて、今日もこうやって生きていらっしゃる。

オギャーと生まれてから1日も休まずに行き続けていらっしゃる。

これはやっぱり凄いことだなぁと思います。

「生かされている」感じがします。

考えてみれば、世俗的に言えば、親が勝手に?!子供をもうけたわけですが生まれた身にしてみれば、もう生まれてしまったものは仕方ない?!
死ぬまで生きていくほかないわけです。

そんな当たり前のことなのですが、これが人類が始まってから、いえ、地球上の生命が誕生してから永遠に続いていると思うと、この当たり前のことがとても神秘的に感じるものです。

私が中学一年生の時に友人と「宇宙ってどこまで続いているんだろう」とか「人は死んでもあの世はあるんだろうか」と答えの出ない会話をよくしたことを思い出します。

それを聞いていた理科の先生が「そんなことよりも来週の試験の勉強でもやりなさい」と一言。

確かにそうだよなぁ・・・と思う反面、なんてつまらないことをいう大人だと真剣に怒れてきちゃいまして、自分が大人になったら、同じ質問を受けた時はもっと気の利いたことを話してあげようと思ったものです。

今はスピリチュアルな事柄に関して日本でも受け入れられる要素が整ってきているように思えます。

なにせゴールデンタイムにサイキックが出演する時代ですから、昔とは隔世の感があります。

目に見えないことがこんなに現実の世界に影響を及ぼすなんて・・・と思うわけですが
連日、手相鑑定をしていて理屈じゃない何かがやっぱり存在していて影響を与えているように感じます。

皆さんはどう思われますか、目に見えないことを?

|

« 感謝の気持ちは「石垣島」でした | トップページ | 桑田投手の男の魅力 »

未分類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191598/28790695

この記事へのトラックバック一覧です: 視力が良くても見えないモノがある:

« 感謝の気持ちは「石垣島」でした | トップページ | 桑田投手の男の魅力 »