« 阿久悠さん | トップページ | ☆久々に鑑定日記☆ »

2007年8月10日 (金)

運命の手術


久々のミクシィの日記になります☆

毎日、書いている時は「書いている」のが普通。。。

書いても、書かなくてもそれが続くと、それが当たり前になる。。。

これこそが俗にいう【習慣】なのでしょう。


私の場合、その1日にシンクロして同じ現象がたて続きに起きます。

その出来事を正当化するように!


何があったかといいますと、あまり詳しくは書きませんが
「方向転換」ということです。

このニュースみたいに
↓↓↓↓↓↓

丸井の中野店 70年の歴史に幕
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=272090&media_id=2

丸井は26日に中野本店(東京都中野区)を閉店する。中野は同社創業の地。1936年から現在地に本店を構え、JR中野駅前のシンボル的存在として親しまれてきたが、約70年の歴史に幕を下ろすことになる。

 丸井は創業者の青井忠治氏(故人)が、割賦販売業の「丸二商会」からのれん分けを受けて中野に店舗を開いたのが発祥。本店は戦時中に一度焼失したが、47年に再興され、72年には現在の2館体制になった。

 本店の売り場面積は約9400平方メートルで、80年代には「DCブランド」ブームに乗って若者らの人気を集めた。しかし、老朽化が進んだこともあって、最近は売り上げが減少傾向をたどり、丸井は店舗見直しの一環として閉店を決めた。

 現在、閉店セールを開催しており、最終日の26日午後6時半に閉店する。建物は取り壊し、跡地は丸井の本社関連施設などとして利用する方針。




これらのシンクロに呼応するように今日の鑑定の方は
「手術」に関することが沢山出てきました。

その方は神秘十字を手相に持つ非常に珍しい大吉相を
持っていました。

神秘十字を持っている方は徳が高く、何があっても必ず助かるという信じられない程の吉相なのです。

その方に「この年に何かありましたでしょう?」と聞いたら
案の定、「神戸に住んでいて、阪神大震災に・・・」と言い始めました。

その方は神戸に住んでいたのですが、たまたま阪神大震災の前日に東京でしたか出張があって夜遅くなったので、そのままその土地にとどまったそうです。

それで翌日の朝、上司から電話が入って「なんともないか?!」

「えっ?!なんともないですが」とご本人。

「今、テレビつくか?」と上司。

それで慌ててTVをつけると、大地震のニュースが!!

彼女は仕事のお陰で、震災に遭わずに済んだんです!

凄い!これこそ神秘十字の典型的な救われ方です。


実のところ、幸いに私も両手に「神秘十字」があります。

|

« 阿久悠さん | トップページ | ☆久々に鑑定日記☆ »

未分類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191598/28790714

この記事へのトラックバック一覧です: 運命の手術:

« 阿久悠さん | トップページ | ☆久々に鑑定日記☆ »