« 田中麗奈に見る芯の強さ | トップページ | 皆さんへの感謝の言葉!! »

2007年7月11日 (水)

思いの「そのまま」が出る手相の不思議


単刀直入に書きましょう
↓↓↓
ケガで入院中の清原選手、今は病院でご本人は大変なのですが
それでも必ず復帰の時が来ます。

オリックス清原もイチローを祝福
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=251064&media_id=8

過去、私は何人ものスポーツ選手や監督の手相を見ました。

そこで気がついたのは、手相には本当に本人の主眼しか
入らないということです。

いずれ何かの機会に発表したいと思っておりますが
例えば清原選手のようにケガをして、ふさぎこんでいる時には
「障害線」が入っています。

それで復帰した時が、本人が「これ以上の喜びはない!」と
心の底から思ったら、その年にそれはそれは凄い開運線が伸びることになるのです。

ですから例えば常勝の監督さん、例えば
V9時代の巨人の監督をもし見たとしても
9年連続、開運線が上がっているのか?

といえば、

実は、違いまして(ここが大変面白い!のですが)

優勝することに慣れると
勝つのが当たり前!ということで

喜ばなくなって、開運線も出なくなるのです!

喜んでいる暇がないのですね!敵からは追われている
立場ですし、カッコよくいえば
「勝つのが当たり前」になっているのですから・・・。

そんな手相の奥義を知ってくると
いかに皆さんに出ている開運線が素晴らしいものか
思い知らされます。

皆さん、手を一度、よーくご覧下さい。

私が何歳で恋愛、結婚すると言ったか覚えてますか?

私が何歳で独立開業すると言ったか覚えてますか?

その年に必ず開運しますよ☆


それだけのものが手相にはクッキリ出現しているのですから
勇気百倍ですね!

|

« 田中麗奈に見る芯の強さ | トップページ | 皆さんへの感謝の言葉!! »

未分類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191598/28790728

この記事へのトラックバック一覧です: 思いの「そのまま」が出る手相の不思議:

« 田中麗奈に見る芯の強さ | トップページ | 皆さんへの感謝の言葉!! »