« 2007/07/21 手相のお客様を新潟地震から救ったお話  | トップページ | 挑戦できる環境をつくる工夫 »

2007年7月24日 (火)

手相は信じてません(笑)


という方が昨日、鑑定に訪れました。

「あの、私、手相は半信半疑なのです」という女性でした。

私、大好きですよ。こういう正直な方(笑)

それにしてもよくいらっしゃった!

最近、ミクシィとか友達の紹介よりも、いきなりHPを見て
いらっしゃる方が急増していますので時々、こういう方も
いらっしゃいます。

凄いですよね、勇気があると思います。

確かに、手相って流年法を正確にマスターしていないと
当たりませんから、路上の占いとかに行くと「はずれ」の
オンパレードになりますもの。

それで私は、こういうことを言われると「嬉しい」んですよね。

「じゃあ、見ていきますよ!」と俄然、力が入ります(笑)

こういう場合は、わざと過去をずっと見ます。

何歳の頃に影響のある人が出現して、とか、何歳で俄然、頑張ることになったとか、何歳で障害があってとか、ずっと言うわけです。

そうしましたら、途端に大笑いされまして・・・

「どうして、そんなに分かるんですか?」って笑うわけです。

もう「参りました(笑)」っていう感じだったみたいです。


鑑定の後半には完全に手相のとりこになっていましたね
良い体験をされたと思います。

結局、鑑定時間は45分のはずが90分にも延長になりました。

帰りに何度も御礼を言われておりました。

過去ももちろん大事ですが、これからの人生を
手相ではっきり分かるというのはとても素晴らしいことです。

その未来の幸せな状態を、先取りで分かるので
「幸せな気分」が未来からおすそわけで
分かった時点でも、「幸せ」になれるのです。

※画像は少しでも涼しくなれるように・・・ということで(笑)
梅雨明けですって!!

|

« 2007/07/21 手相のお客様を新潟地震から救ったお話  | トップページ | 挑戦できる環境をつくる工夫 »

未分類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191598/28790721

この記事へのトラックバック一覧です: 手相は信じてません(笑):

« 2007/07/21 手相のお客様を新潟地震から救ったお話  | トップページ | 挑戦できる環境をつくる工夫 »