« 35歳以降の働き方について | トップページ | 夢の実現ノートの勧め(詳しくはミクシィの年末年始の日記をご覧下さい) »

2007年3月30日 (金)

名付け親20年目の真実

私は小学生の頃から占いを勉強し始めたのですが、一番、最初にはまったのが、実は「姓名判断」でした。 それが勉強するにつれて、「姓名判断できる小学生」ということで なぜか大人のお酒の席に連れて行かれたりして・・・。 実は、命名もしました。中学生の時です。親戚のご長男です。 「本当に僕がつけていいんですか?」と言いましたよ(笑) そしたら「あんたが付けると運が良くなる気がする」というんですよ(笑) それで・・・付けました。あれから20年経ちました。 それで、その彼はどうなったかというと・・・ 元気に豪快に育ち、無事に学校を卒業し、大手企業に勤めることになりました!! ボーナスなんか、半端じゃなく良いと聞きました。 私も気にしてましたよ・・・自分が名づけ親ですから・・・。 ハッピーになったから良かったです、ホント。

|

« 35歳以降の働き方について | トップページ | 夢の実現ノートの勧め(詳しくはミクシィの年末年始の日記をご覧下さい) »

未分類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191598/28790296

この記事へのトラックバック一覧です: 名付け親20年目の真実:

« 35歳以降の働き方について | トップページ | 夢の実現ノートの勧め(詳しくはミクシィの年末年始の日記をご覧下さい) »